プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Unresponsive

      2021/06/03

反応がない

要求や呼掛けに反応しない様子を示す形容詞。
“responsive” は形容詞のみで、「敏感な」が基本的意味。

【発音】  rɪspάnsɪv
【音節】  re-spon-sive  (3音節)

名詞  ” response “(反応)に、
接尾辞  “ ive “( ~ の性質をもつ)
を加えたもの。

“response” の語源は、ラテン語「応答」(respōnsum)。

人体に対して用いる ” responsive ” は
刺激に反応する 」。

刺激( stimulus )とは、呼掛けや身体への接触、
さらに医薬品や治療を指す。


否定の接頭辞  ” un “( ~ でない )を加えて、「 反応しない 」。

【発音】  ʌ̀nrispɔ́nsiv
【音節】  un-re-spon-sive  (4音節)

◆  ニュースに出てくる ” unresponsive ” の大半は、
倒れた人が無反応な状態  を表す。

この用法では、「 呼掛け 」のみならず、肩を揺するなどの
接触刺激を与えた結果の「 無反応 」が一般的である。

  • “She was found unresponsive by medical personnel.”
    (彼女は無反応の状態で医療関係者に発見された。)
    →  医療関係者が到着した時には、無反応の状態であった。
  • “He was found unconscious and unresponsive on a sidewalk.”
    (彼は意識をなくし反応しない状態で歩道上で発見された。)
  • “They found a female unresponsive at the residence.”
    (その家で反応しない状態の女性を発見した。)
  • “My son was found unresponsive in the water.”
    (息子は反応しない状態で水中で見つかった。)

 

◆  同じくニュース頻出の形容詞
unconscious “( 意識をなくした )との違いが気になる。

【発音】   ʌnkɑ́nʃəs
【音節】  un-con-scious  (3音節)

日本では、「 意識のない 」「 ぐったりした 」など、
一緒くたに報道されたりする。

だが、” unresponsive ” は、「意識」の有無と
必ずしも直結していない。

意識が正常でも、無反応になる場面がある

【例】

  • 大失態により「 頭まっしろ 」で、呼掛けに応じられない
  • 白昼夢 」にふけり、肩を軽くたたかれても気づかない

いずれも、
unresponsive “(無反応)だが、
unconscious “(意識のない)
な状態とはいえない。


◆  意識のない “unconscious” 状態なら 、通常は “unresponsive”。

これは理解しやすい。

一方、「無反応」は意識をなくした徴候のひとつに過ぎず、
原因とは解釈しにくい。

よって、どんな刺激を与えたのか不明ならば、本来は的確に訳せない。

単に「無反応」と和訳せざる得ないのは、以上のような事情による。

なお、人体の生理的反応に直接関係ない場合、和訳はもっと単純。

  • “The audience was unresponsive.”
    (聴衆は反応しなかった。)
  • “The web page was unresponsive.”
    (そのウェブページは反応しなかった。)
  • “The politician remained unresponsive to the issue.”
    (その問題に対し、その政治家は無反応のままでいた。)
  • “The seller was unresponsive so I canceled my order.”
    (販売業者から反応がなかったため、注文をキャンセルした。)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ