プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

What’s for dinner ?

      2020/01/03

夕飯は何?

妻・母親に対する頻出質問なのは、
日本語と同じ。

“what’s” は “what is” の短縮形で、「何?」。

“dinner”は、可算名詞と不可算名詞
を兼ねる。
語源は、古フランス語「食事をすること」(diner)。
一日のうちの主な食事を表す「正餐(せいさん)」
が、本来の意味。

したがって「昼食」が主であれば、
昼食 “dinner”、夕食 “supper”。

朝・昼よりも、夜が主要となる人が一般的
なため、「夕食」を指すのが日常使用。

その他、マイナー用法として、「定食」や
一般の食事も “dinner” と称する。

◆ 自宅などにおける、毎日の「夕飯」は、
不可算名詞

毎日の習慣として、抽象的にとらえているから。
よって、無冠詞が通例。表題がこの例。

定冠詞 “the” を入れる場合もあるが、
不定冠詞 “a ” はない。

 

◆ 一方、可算名詞になるのは、
「晩さん会」や結婚式などの「祝宴」。

ほとんどがレストランや会場など、
正式な場で行われる。
【例】
・ “hold a dinner”(晩餐会を催す)
・ “a bridal dinner”(結婚披露宴)

毎日の習慣ではなく、特別なイベントと
して数えられるため、可算となる。
この場合は、”a” をつける。

◆ “What’s for dinner ? ”
は言いやすく、聞き取りやすい。

家族間の日常挨拶とも言える。

昼食なら、”What’s for lunch ?

◆ 男性職員の<帰るコール>時に
見かける “What’s for dinner ? ”
女性職員が使う姿を私は見たことない。

食事は、女性が用意するからだろうか。

小・中学生の場合は、男女不問でばんばん出てくる。

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ