プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

For entertainment purposes

      2020/01/04

娯楽を目的とする、娯楽目的のため

for the purposes of entertainment

と同義。

「免責事項」(disclaimer)で、目にする機会が増えている。
特に、動画投稿サイトにて出会うことが多い。

比較・程度の副詞 “only“(ただ~だけ)

直前または直後に、副詞 “only” を添える言い回しも定着済み。

ここでの “only” の意味合いは、以下の副詞と同等。

  • just
  • simply
  • merely

しかし、決まり文句としては “only” ばかり使われている。

利益侵害の意図はなく、「素人だから許してね」などの気持ちを
含んでいたりする。

無断使用(an unauthorized use)または品質についてであろう。

【YouTube 免責文言の例】

  • This video is provided for entertainment purposes only.
    (この動画は娯楽のみを目的としています。)
  • This video is made for entertainment purpose only.
    (この動画は娯楽目的で作成されたものです。)
  • For Entertainment Purposes Only
    (娯楽専用)

※ “purpose” は、単数・複数いずれも可(後述)

for” は、目的の前置詞「~のために」。

entertainment” の品詞は名詞のみ。

【発音】 èntərtéinmənt

基本的意味は「娯楽」で、「エンタメ」のこと。
もととなる自他動詞 “entertain”(楽しませる)の語源は、
中期フランス語「家の中に招待する」(entretenir)。

この動詞に、結果を表す名詞を作る接尾辞 “ment” を加えたもの。
この用法では、可算名詞と不可算名詞を兼ねる。

purpose” には、名詞・他動詞・自動詞がある。

【発音】 pə́ːrpəs

語源は、中期フランス語「企てる」(purposer)。
ここでは名詞「目的」。
この用法でも、可算名詞と不可算名詞を兼ねる。

よって、直訳は「娯楽の目的のために」。

 

◆ 表題の用法では、”entertainment” と “purpose” の両方が、
可算名詞不可算名詞を兼ねる。

したがって、次の3表現が可能。

  1. <複数>
    for entertainment purposes
  2. <無冠詞の単数>
    for entertainment purpose
  3. <冠詞つき単数>
    for an entertainment purpose

※【頻度順】 Google検索:2017年3月24日 アクセス(初稿時)

 

◆ 昨今、著作権(copyright)を含む
知的財産権(intellectual property rights)の侵害が
世界的に問題となっている。

インターネットの普及により、対外的に自己表現する人が
地球規模で急増した上、適用法が各国で異なることが、
問題を複雑にしている。

権利者はあらゆる手立てを講じて、目を光らせるものの、
野放しに近い分野も少なくない。

YouTubeでは、他者の権利に触れる作品が
アップロードされた場合、権利者の申立て以前に発動される、
自動警告システムを一部採用している。

アップした途端、警告を食らった経験が私にも何度かある。

投稿者側は、商用でないことを明示するため、
上記文言などを用いて予防線を張ったりする。

だが法律的には、免責事項や素人作成に関わらず、
侵害行為は違法性を帯びるので注意を要する。

  • “I did that for entertainment purposes.”
    “I did that for the purpose of entertainment.”
    (自分が楽しむため、それをやりました。)
  • “This picture is taken for an entertainment purpose.”
    (この写真は、娯楽目的で撮ったものです。)
  • “I watch movies just for entertainment purpose.”
    (単なる娯楽として、私は映画を観ます。)
  • “Books are not only for entertainment purpose.”
    (本は娯楽目的だけでない。)

【類似表現】

  • “for entertainment value”  ※ 単数が通例
    (娯楽のために)

“She killed him for pure entertainment value.”
(彼女は、ただ娯楽のためだけに彼を殺害した。)

for – purposes
~を目的とする)(~の目的のために

この表現パターンは、幅広く応用できる。

免責事項以外にも、趣旨の表示に多用される。

代表例は、

  • for educational purposes
    (教育目的の)
  • for an informational purpose only
    for informational purposes only
    (情報提供のみを目的とする)
  • for your planning purposes
    (ご計画の際のご参考までに)
  • for reference purposes
    (参照のために)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ