プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Screw up

      2020/01/04

へまをする、台無しにする

普段使いの頻出口語。

特に、中学生から大学生によく使われている。

この句動詞から派生した複合名詞 “screw-up”(へま)
と同じく、日々飛び交う。

主要な英和辞典・英英辞典の多くで、”informal
(くだけた表現、非正式)または俗語扱いされている。

本来は中立的で無難な表現なのだが、現在では、
卑語ではないが、上品でもないとの認識がまかり通る
印象がある(後述)。

社会人は、堅い場面で使わない方がよいかもしれない。

“screw up”

1. informal
to make a bad mistake
or do something very stupid.

2. informal
to spoils something by
doing something very stupid.

SYN :  mess up

(ロングマン、LDOCE6)

SYN = synonym = 同義語

※ 下線は引用者

「この馬鹿ったれが!」

こんな叱責が聞こえてきそうな LDOCE の解説である。
すげなく無愛想。  だが、ずばずばで理解しやすい。

“screw up” の意味は、実際この通り。
本来回避できたのに、自分の不注意のため
失敗してしまった、残念すぎる様子を示す。

自嘲的にも使う。

  • “I screwed up the exam and dropped out.”
    (試験にしくじって、ドロップアウトしたんだ。)

◆ “screw” の基本となる名詞は、可算名詞の
「ねじ釘=スクリュー」。

 

語源はラテン語で、「豚」(scrofa)と
「穴」(scrobis)の混成語。

 

クルクル巻きの「豚」の尾っぽが「穴」と
くっつき、らせん状の「ねじ釘」(screw)に。

◆ 基本的意味は、

  • 名詞「ねじ釘」※ 可算名詞
  • 形容詞「ねじこみ式の」
  • 他動詞「ねじる」「ねじで固定する」「丸めてつぶす」
  • 自動詞「ねじれる」「ねじで結合する」

ここまでは納得できる意味だろう。

◆ “screw” の特徴は、俗語がやたら多い こと。

既記の通り、学生が多用するため、
暴走気味に意味が派生した。

「ねじ釘」→「 ねじり」→「ねじり込む

この流れで、米俗・英俗・性俗に広がった。

◆ 学生生活や青春映画に頻出の “screw” は、

  • 名詞「性交
  • 他動詞「(男が)性交する」「こき下ろす」「押し入る」
  • 自動詞「(男が)性交する」「ゆすり取る」

「ねじ釘」→「ねじり込む」から、ご推察できるだろう。

先に「上品でもない」と記したわけである。

“screw” は、もともと中立的な単語なのに、
スラングのイメージが強くなってしまい
一般認識が歪んだ感 がある。

これは “grope“(身体をまさぐる) に似通う傾向である。

◆ “screw” に 副詞 “up” を伴い、句動詞「へまをする」。

副詞 “up” は非常に多義

ここでは、「完全に」「すっかり~してしまう」
を意味する強意の副詞。

同じ副詞用法には、次のような表現がある。

  • pay up(完済する)
  • drink up(飲み干す)
  • finish up(完了する)
  • buckle up(シートベルトを締める)
  • shake up(振り混ぜる、大編成する)
  • cover up(すっかり覆う)

“screw” 単独では「へま」「失敗」を直接意味しない。
“up” と合体して、はじめて「へまをする」。

以下の定義通りの句動詞である。

 動詞」の基本的定義

前置詞か副詞一緒に用いるこで、
元々の動詞異なる意味をなす複数の単語。

 

◆「へま」は事後的に表すことが多いため、
過去形 “screwed up” の出番が多い。

  • “She screwed up her life by DUI.”
    (彼女は飲酒運転で人生を棒に振った。)
  • “I screwed up the plan and got fired.”
    (その計画を台無しにして、クビになった。)
  • “You’d better not screw up this time around.”
    (今回こそ、へまするなよ。)

【関連表現】

“screwed-up”

informal
someone who is screwed up has a lot of
emotional problems because of bad or unhappy
experience in the past.

(ロングマン、LDOCE6 )

※ 下線は引用者

再び無慈悲なLDOCE解説。
つれないが、理解しやすい。

情緒的・精神的に正常でない状態を示す形容詞。

  • “He is a screwed-up guy.”
    (彼はイカれた男だ。)
  • “I was screwed-up then and was not in my
    right mind.”
    (当時、私は頭が混乱していて、正気でなかった。)



【類似表現】

“all over the place”
https://mickeyweb.info/archives/8529
(理性を失う、おかしくなる)

“not in one’s right mind”
https://mickeyweb.info/archives/10156
(正気でない)


【類似表現】

“blunder”
https://mickeyweb.info/archives/2301
(へま、へまをする)

“mess up”
https://mickeyweb.info/archives/164
(台無しにする、失敗する)

“botch”
(自動詞:へまをする)

“flub”
(可算名詞:へま・どじ、自他動詞:へまをする)

“a big no-no”
https://mickeyweb.info/archives/16535
(絶対にやってはいけないこと、ご法度)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ