プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Bear with me.

      2021/03/11

ご辛抱願います。

日本の辞書にはあまり紹介されていないようだ。

長い会議で、時々耳にする。

「ご辛抱」同様、少々堅めの表現である。

◆ “bear” には、自動詞と他動詞がある。

【発音】  bέər  (1音節)
【活用形】  bears – borebornebearing

古英語「産む」(beran)が原義。

片や、動物のクマ(熊)は、古英語「茶色い動物」(bera)が語源。

 

発音が同じ “bear”(熊) は、語源の異なる別物

 

◆  自動詞も他動詞も、非常に多義。

どれも意味がかけ離れているので、かなり厄介。

ここまで分かりにくい動詞は珍しい印象。

どちらかと言えば、他動詞中心の動詞であり、
自動詞の記載が欠けている辞書はあっても、
他動詞 “bear” がない辞書は見当たらない。

柱となる語義を各5つ挙げる。

–  他動詞 「産む」「耐える」「運ぶ」「持つ」「負う」
–  自動詞 「もたれかかる」「進む」「位置する」「産む」「耐える」

表題 “bear with me” の直訳は、「 私に我慢して」。

“bear with me” を、自動詞( vi  =  verb intransitive )の例文
に入れている辞書もある。

例えば、『 研究社 新英和大辞典 第6版 』。

『 研究社 新英和大辞典 第6版
(アプリ版)  より転載



一方、他動詞の句動詞( phrasal verb transitive )とする辞書もある。

すなわち、句他動詞。

例えば、マクミランのオンライン辞書。

https://www.macmillandictionary.com/dictionary/british/bear-with

※  2021年3月11日 アクセス


◆  “bear with – ” は、4大学習英英辞典(EFL辞典)のすべてに、
句動詞として項目立てされている。

■  bear with  somebody / something

1.  bear with me spoken used to ask someone politely to
wait while you find out information, finish what you are doing etc.
2.  to be patient or continue to do something difficult or unpleasant.

(LDOCE6、ロングマン)

■  bear with  somebody / something

​to be patient with somebody/something.

(OALD10、オックスフォード)

■  bear with  somebody

to be patient and wait while someone does something.

(CALD4、ケンブリッジ)

■  bear with

If you ask someone to bear with you, you are asking them
to be patient.

(COBUILD9、コウビルド)

※  ハイライトは引用者

4辞書に共通する “patient”(ハイライト部分) とは、
形容詞「我慢強い」「辛抱強い」の意。

【発音】  péiʃənt
【音節】  pa-tient  (2音節)

どの語釈も、” be patient ” と書いてあり、
これが  ” bear with ” の意味につながる。

“be patient” は「我慢強くなって」「辛抱強くなって」。

“be” は、状態の自動詞「である」。

命令・要求の自動詞「 ~しなさい 」や
助動詞「 ~してください 」もあるものの、
和訳時の意味合いは、概ね似通う基礎文法。

“patient” は形容詞なのに、”bear” は動詞。

英語の形容詞は、日本語の形容詞と異なり、
動詞がつかない限り、述語になりえない。

だから、動詞 “be” を伴い、”be patient” となる。

結果的に、次の2つはほぼ等しいと4辞書は述べている。

  • 動詞  “be” + 形容詞 “patient”
  • 動詞  “bear”

日英の形容詞の相違は、” aware ” にて詳説している。

◆  “bear with me” は、性質的に「お願い」である。

そのため、「お願い」の副詞または間投詞 “please” を、
前後に置く使用場面が目立つ。

“bear with” に続く人称代名詞は、目的格

人称代名詞であれば、
me / you / him / her / us / them / it。

発言趣旨から、よく使われるのは “me”。

“with” は、対象の前置詞 「 ~ に」「~ に対して」。

  • “Please bear with me for a moment as I explain this.”
    (この件を説明する少しの間、ご辛抱願います。)
  • “Just bear with me while I talk to you.”  ※  冗談っぽく
    (私が話す間、ちょいと我慢しておくれ。)
  • “Please bear with me even if you don’t want to.”
    (嫌でもあっても、どうぞご辛抱ください。)
  • “I am new here, so bear with me for a while please.”
    (私はここに来たばかりなので、しばらくご辛抱いただければ幸いです。)

【関連表現】

  • bear in mind
    (心に留める)
  • ” a / the right to bear arms
    (武器を所持する権利)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ