プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Loud and clear.

      2022/01/18

はっきり聞こえています。   了解です。

音声または相手の発言が 「 ちゃんと聞こえている 」
ことを伝える決まり文句。

◆  ” loud ” には、形容詞と副詞がある。

語源は、古英語「 音・声が大きい 」( hlūd )。

主に形容詞で使われ、音が「 大きい 」。

【発音】  láud  (1音節)

◆  ” clear ” は、形容詞・副詞・他動詞・自動詞・名詞。

語源は、ラテン語「 明るい 」( clārus )。

同じく形容詞中心で、「 明瞭な 」。

【発音】  klíər  (1音節)


よって、直訳は「  大きく、明瞭な  」。

両語とも、 語源通りで、 分かりやすい。

 

◇  3語完結  ” Loud and clear.
→ 
通常は、次のいずれかの省略表現

  • I hear you loud and clear.
  • I read you loud and clear.


2文の意味はほぼ同じで、「 はっきり聞こえています 」。

ひいては「 十分理解しました 」「 了解です 」。


◆  ここでの  ” read ” は、「 読書する 」ではない。

【発音】  ríːd  (1音節)


「 聞き取る  =  hear 」 または「 理解する 」を意味する
他動詞 ” read ” の現在形。

 

◆  ” Loud and clear. ” は、無線radio )の応答でも使われる。

  •  ” I have received your transmission. ”  ひいては
  •  ” I understand what was said. ”  の意

無線用語としては、1語完結の  ” Roger ! ”  がよく知られている。

「 了解 」したことを示す。

【発音】  rɑ́ːdʒər
【音節】  rog-er   (2音節)

第二次世界大戦後に、世間一般にも広まった。

◆  ” Copy that ! ” も、「 了解 」したことを示す。

【発音】  kɑ́pi
【音節】  cop-y   (2音節)

こちらは、 戦争ではなく、 市民ラジオ由来とされる。

  •  ” Do you copy ?  ” ( 聞こえますか

に対し、

  •  ” Copy that. ” ( 了解 )。

1語完結もある。

  •  ” Copy. ” ( 了解 )。

” copy ” は、社内メールでも時折目にする。

  •  ” Copy all. ” ( 全部了解 )。

伝達内容をすべて理解した旨の返信。

念入りに和訳すると、

  •  ” Copy. ”  ( 了解しました。)
  •  ” Copy that. ”  ( その件、了解しました。)
  •  ” Copy on this. ”  ( この件につき、了解しました。)
  •  ” Copy on that. ”  ( その件につき、了解しました。)
  •  ” Copy all. ”  ( 全部了解しました。)

業務上の内輪対応ならば、 こうして簡潔明快を旨とする。

” roger ” のメール使用を、私自身は見たことない。


” copy ” の多義性については、
Wet ink / Wet sign / Wet signature
で事細かに取り上げた。

◆   時に、

「  分かったよ、くどいな!  」

< 反発 > を帯びる場面もある


言い方と表情で、ほぼ区別できる。

日本語の「 了解 」でも似たり寄ったりだろう。

  ” Loud and clear. ” は、平易な3単語で構成されている。

幼児でも分かるほど簡単。

3語とも1音節( one syllable )。

英語母語話者( ネイティブ )にとって、発音しやすく、歯切れもよい。

意味合いが単純で、聞き取りやすい。

音節の日英比較は、” integrity ”  で深掘りしている。

  同時に「 承知いたしました 」のような、丁寧さは乏しい 印象。

丁重で落ち着いた物腰とは無縁の言い回し。

とはいえ、格別に無礼でもない

まさに「 了解 」といった感じ。

よって、主に身内( 社内 )に対して使われる。

  •  日本語の「 了解です 」は、同僚・目下に対して使う。
  •  謙譲語「 承知いたしました 」は、目上・対外もOK。


ただし、

◇  「 了解 」には、いくつか異説がある  

主要2つを、ざっくり述べると、

  •  「 軍隊説 」
    →  上官に対する返事に使う言葉だから、 無礼は一切ない
  •  「 CA説 」
    →  元CAのマナー講座が出所だから、 さほど無礼はない

    ※  CA  =  客室乗務員( cabin attendant )


◆  気になるため、日本最大の国語辞典 と名高い『 日国
の該当項目をご紹介してみたい。

それぞれ全文。

日本国語大辞典 第二版 』 第13巻、 p. 932、
小学館( 2001年刊 )


詳細な「 用例 」「 語源 」「 発音 」はさすがに立派だが、
区分の視点からは、 さして参考にならない語釈である。

  • ” Do you understand what I mean ?
    ” Loud and clear. ”
    ( 私の言ってること分かる
    ( 了解です。)
  • ” Did you hear what I said ?
    ” Loud and clear. ”
    ( 私の言ったこと聞こえた?)
    ( ええ、はっきりと。)   ※  反発・嫌味を含む場合も
  • “ Am I clear ?
    ” Loud and clear. ”
    ( 言っていること分かる
    ( ええ、はっきりと。)
  • ” I heard you loud and clear. ”
    ( ええ、はっきりと聞こえました。)

 

 

私の言ったこと 聞こえた?

ええ、はっきりと。

 


【 類似表現 】

” I got it. ”
https://mickeyweb.info/archives/3516
(了解です。 分かりました。)

” Got you. ”
https://mickeyweb.info/archives/11802
(分かった。 了解。)

” crystal clear “
https://mickeyweb.info/archives/28178
(非常に明確な)

” send a clear signal ”
https://mickeyweb.info/archives/12260
(明確なメッセージを送る、 警告を送る)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ