プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Affordable

      2017/07/21

手頃な

<自分に相応である>状況全般に使える。
日常的には、入手したい製品・サービスの
値段に対して用いる場合が多い。

価格の検討時に、口頭でも文面でも多用される。
ニュースなどの時事にも欠かせない。

◆ “affordable” かどうかは、客観的な価格
のみならず、当人の経済力などを勘案して
判断される。

つまり、予算的に手が届く必要がある。
たとえ、セールで大幅値引きされていても、必ずしも
“affordable” ではない場合もあるということ。

あくまでも、<当人の現状にふさわしいか
で判断される点がポイントである。

「安い」「高い」に比べてあいまいな意味合いだが、
それゆえに「お手頃」同様、ある種の品が伴う。

※「手頃」= 自分に相応であること(広辞苑 第六版)

◆ 例えば、英語学習者が使いがちな “cheap”
(安い、安っぽい)よりも上品なだけでなく、
本人側の事情をきちんと考慮している点で、
“affordable” は好ましい表現である。

好印象で便利にもかかわらず、日本の学校
で学ぶ機会は少ないので、ここで取り上げたい。

————————————-
◆ “affordable” には、形容詞と名詞がある。
ほとんどが形容詞で、名詞用法はまれで、
専門用語として使われる。

– 形容詞「手頃な」「購入しやすい」
「(困難を)余裕で乗り越えられる」
※ 自分の能力相応だから、「余裕で乗り越えられる」
になる

– 名詞「手頃な価格で入手できるもの」
※ 複数形 “affordables” が通例

◆ 他動詞 “afford” +接尾辞 “able”(~できる)
が成り立ちで、比較的分かりやすい。

“afford” は他動詞のみで、経済的・精神的・時間的
に余裕があることを広く表す。
そこから「提供できる」意味も含む。

名詞は、”affordability“(購入能力、値ごろ感)。
不可算名詞である。
副詞は、”affordably“(手頃価格の)。
反意語は、接頭辞 “un” を加えて、”unaffordable“。

“afford”、”affordable”、”affordability”、”affordably”
いずれも多義でなく、共通イメージは「余裕がある」。
暗さがなく、前向きでポジティブな単語である。

————————————-
◆ 形容詞 “affordable” の使い方は難しくない。
語感も使い勝手もすばらしいので、ご自分でも
活用できるようにするとよい。

“Buy a new car at an affordable price.”
(新車を手頃な値段で買う。)

“I need affordable childcare services.”
(手頃な料金の育児サービスを必要としている。)

“I found an affordable solution.”
(手頃な解決策を見つけた。)

“Let’s make education affordable for everyone.”
(誰もが教育を受けられるようにしましょう。)

“We are looking for something affordable.”
(お手頃なものを探しています。)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語