プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

No-brainer

      2018/11/15

簡単にできること

“brain”(脳)を使う必要がない(no)ほど、
容易なこと。名詞である。

さらに「愚か者」も表すが、マイナー用法である。

“no-brainer”

■ informal: singular
a decision that is easy, 
and that you do not need
to think about, 
used when you want to emphasize
that it is really very easy.

(LDOCE6、ロングマン)

■ informal
a decision or a problem that you do not need to 
think about much because it is obvious what you
should do.
(OALD9、オックスフォード)

■ informal
something such as a decision that is very easy or obvious.
(CALD4、ケンブリッジ)

■ a decision that is obvious.
Manhattan Review Smart Business Talk, 2nd Ed.

【発音】ˌnoʊˈbreɪ.nɚ

“informal” とは、非正式でくだけた表現。

LDOCE6 の示す “singular” とは「単数名詞」を指す。
「単数名詞」とは、単数形で使われるのが一般的
な名詞。“S” または “sing” と略記されたりする。

単数形ばかりのため、不定冠詞 “a” をつけて使う。

“Losing a bit of weight is a no-brainer.”
(少しだけ痩せるのは簡単だ。)

“It’s a no-brainer.”
(そんなの考えるまでもない。)

“It seems like a nobrainer to me.”
(私にとって、それは大したこととは思えません。)

“I think going there is a no-brainer.”
(そこに行くのは簡単だと思いますが。)

【関連表現】
“Use your brain.”
https://mickeyweb.info/archives/2017
(頭を使えよ。)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語