プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

In session

      2016/09/19

開催中

“session” は名詞・形容詞で、本義は「開廷期間中」。
日常生活で使う “session” はほとんどが名詞で、
1)会期、学期 2)会議のような活動

1) A period of time used for a particular activity, especially by a group of people
2) A formal meeting or group of meetings, especially of a law court or parliament
(ロングマン、LDOCE6)

継続している状態を示す前置詞 “in” をつけて、
「開催中」「活動中」「会議中」等、
「~のまっさかり(最中)」の意味に。

学校・ビジネスでもよく出てくる。
“Class is in session.”
(授業中です。)
“The meeting is in session.”
(会議中です。)
“School will be back in session in September.”
(学校は9月に再開します。)
※ “back”(戻る)+ “in session” (開催中)→ 再開

———————————————————–
“session” が、単に「会議」「講義」等の可算名詞として使われていれば、
“in” と “session” の間に冠詞や副詞・形容詞がつくのが普通。

“I will participate in a session.”
(会議に出席します。)
“I met him in the session yesterday.”
(昨日の会合で彼と会った。)
“It was held in closed session.”
(それは非公開で行われた。)

前置詞 “in” は、位置・場所を示し、
「~のまっさかり(最中)」ではない。
———————————————————–

“session”、”in session” 共に、
話題を把握していなければ、正しく和訳しにくい。
「セッション」とカタカナ読みで使う一因であろう。

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ