プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Make a mental note

      2020/01/04

心に刻む、覚えておく

「精神のメモを作る」が直訳。

  • 他動詞 “make”(作る)
  • 不定冠詞 “a”
  • 形容詞 “mental”(精神の)
  • 可算名詞 “note”(メモ)

転じて、

  • 心に刻む
  • 肝に銘じる
  • 覚えておく


単数形 “a mental note” と 複数形 “mental notes”
の両方を使える。

ただし、複数形の場合、「心に刻む」よりは、
「書きとめる代わりに、記憶する」の意味が強い。

若い人はあまり使わないフレーズ。
今や、時代遅れの表現に近い印象。

しかし、中高年(~1970年代生まれ)の英語ネイティブ
(とりわけ米国育ち)ならば、それなりに馴染み深いはず。

◆ 意味を推測しにくく、初めて聞くと「メンタルな病気か」
と誤解してしまうかもしれないので、ここにご紹介した。

  • “Please make a mental note of this incident.”
    (この事件について、肝に銘じてください。)
  • “I’ve been making mental notes about his bad behaviors.”
    (彼の悪行については、ずっと記憶してきたのです。)
  • “I will make a mental note about your birthday.”
    (あなたの誕生日を覚えておきます。)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ