プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Up in arms

      2017/06/11

憤慨して

主に文章で使われ、ニュースや新聞・雑誌に出てくる。
語彙の豊富な人が会話で使うことも。
「いきり立つ」といったイメージ。

To be very angry and ready to argue or fight.
(ロングマン、LDOCE6)

この “arms” は、「腕」でなく「武器」。
語源が異なり、前者は古英語、後者はラテン語。
よって、直訳は「両腕を突き上げる」ではなく、
武器を持って(in arms)、立ち上がる(up)」。

直訳どおり、「武器を持って」「挙兵」で用いる場合もある。
その際は、”rise”(rose, risen)の直後に使われることが多い。

日常用法では、「武器」に関係ない。
ほとんどが be動詞、または “get”(got, gotten)の直後に出てくる。
~について憤慨して」では、”about” または “over” が続く。

“They are up in arms over the boss.”
(その上司のことを怒っている。)
“She got up in arms about his attitude.”
(彼女は彼の態度に怒った。)
“People were up in arms about my saying yes.”
(私が承諾したことに、みんな怒っていた。)

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ