プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Justify

      2021/07/01

正当化する、  根拠を示す 

英和辞典には、必ず「 正当化する 」と書いてある。

定訳である。

その通りなのだが、堅苦しくて分かりにくい。

英英辞典でも、どうもしっくりこない。

justify

1.  to give an acceptable explanation
for something that other people think
is unreasonable.

2.  to be a good and acceptable reason
for something.

( ロングマン、 LDOCE6 )

【発音】   ˈdʒʌs.tə.faɪ
【音節】   jus-ti-fy  (3音節)


ラテン語「正当化する」( jūstificāre )が語源。

本義からして、確かに堅い。

カジュアル会話に多用される言葉でない。

それでも、ビジネスとニュースでは大事。

法律などの専門分野以外でも、日常的に出てくる。

特に、< 報告 >と名のつく業務では、文面・口頭問わず重宝する。

報告は、「 根拠 」「 理由 」の提示が肝心だからである。

◆  ” justify ” には、他動詞と自動詞がある。

【発音】    ˈdʒʌs.tə.faɪ
【音節】    jus-ti-fy  (3音節)

通常用途では、他動詞 がほとんど。

自動詞の記載のない中型英和辞典すらある。

基本的意味は、

–  他動詞 「 正当化する 」「 弁明する 」
–  自動詞 「 免責事由を示す 」

名詞は、 ” justification “。

【発音】   dʒʌ̀stəfikéiʃən
【音節】   jus-ti-fi-ca-tion  (5音節)

可算名詞と不可算名詞を兼ねる。

主な同義語は ” reason “。

【発音】   ríːzən
【音節】   rea-son  (2音節)

こちらも、可算名詞と不可算名詞を兼ねる。

◆ 「正当化」は、” justify ” の本義。

平たく言えば、「 根拠 」「 理由 」。

まずは、次のように大まかに把握するとよい。

◇  「 根拠 」を示す  ことが、” justify “

「 ~ の正当性を証明する 」
「 ~ の妥当性を示す 」

→  「 ~ の根拠・理由を示す


◆  「 正当化 」は、日本語でも堅め。

一方、「 根拠 」と「 理由 」は多用される。

これらは、”justify” の意味合いと重なり、
ほぼほぼ言い換えることができる。

法律・印刷・神学の各分野の場合、
専門用語としての意味も加わる。

しかし、普段使いなら、あらかた「 根拠 」と「 理由 」で十分。

■  根拠     ■  理由

示す行為 が、動詞 ” justify “。

【発音】    ˈdʒʌs.tə.faɪ
【音節】    jus-ti-fy  (3音節)

名詞は、” justification “。

【発音】   dʒʌ̀stəfikéiʃən
【音節】   jus-ti-fi-ca-tion  (5音節)

◆  ” Please  provide  justification ”  と求められたら、

「 正当化してくれ 」が趣旨なので、

「 根拠を教えてくれ 」
「 理由を教えてくれ 」

 Please  justify ” 同然。

他者を推薦する時、休職する時、精算時など、
堅い内容のビジネス文書で目につく言い回し。

口頭より、書き言葉の使用場面の方が目立つ印象。

Please  provide  written  justification 
Please  provide  a written  justification 

根拠・理由 を、書面にて説明しろということ。

◆  例えば、特定ウェブサイトの「 アクセス申請 」の記入。

  •  ” Justification For Access
    ( アクセスの理由 )

    →  ” For daily job assignments and operations. ”
    ( 日常業務をこなすため。)

    →  ” To perform official government work duties. ”
    ( 公務を執行するため。)


職場 の提出書類は、こうして簡潔明快な回答を心掛けている。

余計なことを書くと、隙につけ込まれ、面倒が生じがち。

 

◆  「 正当化 」と堅く構えている限り、” justify ” は、
自力で使えるようになりにくいと感じる。

めったに使わない日本語で理解するのは、
最初のうちは容易でないからである。

時には、ざっくりと常用語に置き換えてしまう方が、頭に入りやすい。

” justify ” は、好例だろう。

  • How can you justify spending so much money ?
    ( 大金を使ったことを、どう正当化するつもり

     大金を使った理由は
  • “Please justify your action.”
    ( ご自分の行為を正当化してください。)

    →  なぜ、そんなことしたの
  • “How should I justify overtime to my boss ?
    ( 上司に対して、どうやって残業を正当化すればよいか。)

     残業理由を上司にどう説明すべきか。

  • “Nothing justifies DUI.”
    ( 飲酒運転を正当化するものはない。)

    →  飲酒運転に理由などありえない。

  • “I don’t have to justify myself to you.”
    ( あなたに対して自分を正当化する必要はない。)

    →  あなたに弁解する必要はない。

  • “The end justifies the means.”
    ( 目的は手段を正当化する。)

    →   「 嘘も方便 」–  ※   ” end “(目的)、  ” means “(手段)
  • “Please provide justification for your choice.”
    ( あなたの選択を正当化してください。)

    →  なぜ、それを選択したの

 

◇  ” Justify My Love   ※  マドンナ(1958〜)の1990年シングル

♪  Wanting,  needing,  waiting
For  you  to  justify  my  love  ♪


直訳  「 私からの愛をあなたが正当化することを希望 」

→   私の愛を受け入れて


https://en.wikipedia.org/wiki/Justify_My_Love

< アマゾン >

 

Ex-Nissan Chairman ‘failed to justify his acts,’
Tokyo prosecutor says.

2020年1月8日付      ※  『 ウォール・ストリート・ジャーナル 』見出し
https://www.wsj.com/articles/japanese-authorities-blast-carlos-ghosn-after-his-news-conference-11578503293

< 和文見出し >    ※  東京地検次席がコメント

・ 「 自らの行為を不当に正当化 」 ( 朝日新聞デジタル
・ 「 正当化の余地ない 」 ( NHKニュースウェブ )  →  リンク切れ
・ 「 自らの行為、不正に正当化 」 ( 産経ビズ

すべて 2020年1月9日付

 

【類似表現】

” grounds ”   ※  可算名詞 、 複数名詞
https://mickeyweb.info/archives/24695
( 理由、根拠 )

< 基本的な違い >  ※  OALD9の解説を参照した

  •   grounds

    既存または確立した理由や根拠を中心とする。
    すなわち、社会的に確立した根拠

    ※  詳細は、grounds


  •   justification

    正当化 」するために用いる理由や根拠。
    社会的に確立しているかどうかは無関係。

【発音】   dʒʌ̀stəfikéiʃən
【音節】   jus-ti-fi-ca-tion  (5音節)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語