プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Dire

      2021/08/19

ひどい、  不吉な、  悲惨な 、  差し迫った 

社会・経済記事で見かける形容詞。
内容は総じてネガティブ。

すなわち、陰惨で不吉な感じ。

絶望的な衰運の兆しに、一刻も早く
逃げ出したくなるような状況を示す。

【発音】   dáiər  (1音節)

1音節だから、腹の底から ゲロする 勢いで、
イャ~ 」と一気に吐き出して発音。

→  音節の差異が顕著な日英比較は、” integrity ” 参照
-あゃあ

◆  語源は、ラテン語 “dīrus”。

「恐ろしい」「不吉な」の意。

やばい

 

“dire” は、この語源をそのまま継承している。

酸鼻な状態を表すのは当然であろう。

◆  英単語全体から見た頻出度は高くない。

LDOCE6(ロングマン)の指標によれば、

  • 重要 :<6001~9000語以内>
  • 書き言葉頻出3000語圏外
  • 話し言葉頻出3000語圏外

ところが、特定分野では目立つ印象がある。
冒頭の通り、社会・経済方面の記事である。

停滞して悲観的な先行きほど、報道価値 が上がる
わけではないだろうが、経済変動はあって当然。

また、暗いニュースも現実の社会にはつきもの。

そのためか、本来マイナーなはずの形容詞 “dire”
が、この2分野では幅を利かせている感がある。

成り立ちからして、忌まわしく不祥である。
よって、多用される分野が偏る。

しかし、意味の単純な1音節(syllable)の単語である。

しっかり覚えておけば、気分が滅入っている際に、
“dire” 入りのむごたらしいニュースを回避できる。

◆  “dire” は、形容詞のみ。

語源に忠実で、ネガティブ一辺倒。

次の7語がほぼすべて。

【語源】

恐ろしい、不吉

陰惨な、悲惨な

差し迫った、緊急の

ひどい

悪い意味での「ひどい」。それが “dire”。

  ひどい【酷い】

1. だまって見ていられないほど残酷むごい
2. 非常に悪い。きわめてお粗末
3. 程度がはなはだしいはげしい
(大辞林 第三版)

1. むごい残酷である。苛酷である。
2. 甚だしい過度である。
特に、甚だしく出来栄えが悪い。
(広辞苑 第七版)

3大学習英英辞典(EFL辞典)によれば、

“dire”

exteremely serious or terrible.
( LDOCE6、ロングマン )

1.   (formal) very serious.
2.  (British English, informal) very bad.
( OALD9、オックスフォード )

–  very serious or extreme.
–  MAINLY UK INFORMAL very bad.
( CALD4、ケンブリッジ )

【発音】   dáiər  (1音節)

とてもシンプルな語釈だが、ひたすら暗い。

ハイライトした「ベリーバッド」など、
カタカナでも通じる不気味な雰囲気。

先の国語辞典の語義(青字)とも重なる。
意味合いが単純なのは、これで分かるだろう。

◆  めぼしい熟語は、次の2つだけ。

1.   in dire straits
( ひどい窮地に陥って )

  • ” I’m in dire straits.”
    ( ひどくまずい状態です。)
    ( ものすごくピンチです。)

    ※  ” strait ” = 窮地、苦境(可算名詞)この用途では、”s” つきの複数形が通例


2.   in dire need
( すぐさま必要としている )

これらの決まりきった言い回しも、かなり深刻な中身。

縁起が悪い成り立ちだからこうなる。
先の絵図を思い出していただきたい。

とにかく “ very bad ” で一貫しているのが、” dire ” の特色。

◆  今月2018年10月発表のニュース見出しをご紹介。

  • “Major Climate Report Just Issued a Dire Warning”
    (気候報告書が緊急警告を発令)

  • “Human rights situation ‘dire‘ in X”
    (X国の人権状況は悲惨)

  • “We are in dire straits, please help us’ a desperate
    Y urged govt”
    (「苦境を救済して」窮余のY社が政府に懇願)

  • Dire Need for New Therapies for PTSD”
    (PTSDの新しい療法が深刻に必要)

  • “Adopting dogs in dire need in Z”
    (犬の引き取り手に差し迫った必要があるZ地方)

  • “Orphan teenager in dire need of help”
    (孤児の若者が深刻に救いを求めている)

  • “How To Tell If You Are In Dire Need Of A Life Makeover”
    (あなたが人生改革を必要とする証拠)

  • “The race to create world’s most powerful supercomputer
    – that could have dire consequences”
    (世界一のスパコン開発競争に、悲惨な結果を招く可能性)

  • “‘Great Depression’ ahead? IMF sounds dire warning”
    (大恐慌がやってくる?国際通貨基金が警鐘を鳴らす)

  • “A student has stage 5 kidney failure, in dire need of donor”
    (ステージ5の腎機能不全の学生が、今すぐ腎移植が必要)

  • “X in dire shape and desperately needs help.”
    (Xが悲惨な状態で、すぐ助けが必要)

 

すさまじく滅入るニュースばかりである。

◇  「見出し」英語の解説は、ここが秀逸  ↓
英語ニュースの読み方(見出し編)RNN時事英語

【類似表現】

“shell-shocked”
https://mickeyweb.info/archives/13823
(強烈なショックを受けて)

“devastated”
https://mickeyweb.info/archives/25962
(打ちひしがれた、がっかりした)

“doldrums”
https://mickeyweb.info/archives/27328
(停滞、不振、ふさぎ込み)

“dire”
https://mickeyweb.info/archives/31503
(ひどい、不吉な、悲惨な)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語