プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Choke up with tears

      2022/06/28

・ Estimated Read Time ( 推定読了時間 ): 3 minutes

涙で言葉を詰まらせる 

「 声を詰まらせる 」場面で頻出なのが、
句動詞( phrasal verb  ) の ” choke up “。

取材の受け手の感情的な反応として、
メディアにも出てくる表現。

そのような状態を自ら語る際にも使う。

他動詞 ( transitive  verb )でも
自動詞 ( intransitive verb )でも使う。

つまり、句他動詞 ( transitive phrasal verb  )及び
句自動詞 ( intransitive phrasal verb )になる。

” up ” は、 ここでは 「 いっぱいの状態 」 を表す副詞。

 

◆ ” choke ” には、他動詞・自動詞・名詞がある。

【発音】  tʃóuk
【音節】  choke  (1音節)

【活用形】  chokes – choked – choked – choking

いずれも多義。

表題の意味に加えて、スポーツ( 野球、 テニス )や
技術( エンジン )分野の専門用語として日本でも定着済み。

語源は、 古期英語 「 窒息させる 」「 息を止める 」( ācēocian )。

【 ご注意 】

白墨「 チョーク 」は、 ” chalk ” で別単語。

語源は、 ラテン語 「 石炭 」( calx )。

【発音】  tʃóuk
【音節】  chalk  (1音節)

 

◆  基本的意味は 「 窒息させる 」。

   息を詰まらせるから、とても苦しい。

こんな ネガティブイメージが、” choke ” の基本。

多義だが、その多くが「詰まる」から派生している。

主な類語は、 自動詞・他動詞の  ” suffocate “。

【発音】  sʌ́fəkèit
【音節】  suf-fo-cate (3音節)

【活用形】  suffocates – suffocated – soffocated – suffocating

 

◆  ” choke up ” は、人体のみならず、
配管などが「 詰まる 」 時にも使われる句動詞。

既述の通り、句他動詞 ( transitive phrasal verb  )及び
句自動詞 ( intransitive phrasal verb )になる。

日常的にも応用が利く。

  • “Waste choked up the pipe.”
    (ごみでパイプが詰まった。)

 

◆  もっとも、 物理的な 「 詰まる 」は、 自他動詞 ” clog ”
または句他自動詞 ” clog up ” 
の方がずっと多用される。

語源は、 中期英語の 「 材木のかけら 」( clogge )。

【発音】  klɑg 
【音節】  clog  (1音節)

【活用形】  clogs – clogged – clogged – clogging

” up ” は、 同じく 「 いっぱいの状態 」 を表す副詞。

  • ” Waste clogged up the pipe. ”
    (ごみでパイプが詰まった。)
  • ” Don’t clog up the toilet. ”
    (トイレを詰まらせるな。)
  • ” Please flush twice to prevent clogging. ”
    (詰まり予防のため、 2度流してください。)
    ※  トイレの張り紙

 

◆ 「 詰まる 」だから、原則は ネガティブ イメージ。

一方で、 比較的マイナー用法として、

  感動や感謝で胸がいっぱい  

になったときも ” choke up ” を使う。

「 息が詰まる 」 状態は共通しているものの、
伴う感情はだいぶ異なるため、和訳に注意する。

  • “I thanked my teacher and then choked up.”
    (先生にお礼を言ったら、胸が一杯になった。)

 

◆  先述のようにメディアでも重宝される。

とりわけ、 表題の

choke up with tears
( 涙で言葉を詰まらせる )

 

◆  ” choke up ” のみだと「 声を詰まらせる 」が一般的。

” with tears “( 涙とともに  →  涙ながらに  →  涙で )で、
様子が具体的になる。

” with tears ” は、 複数形が原則。

名詞 「 涙 」は可算名詞で、 複数形 ” tears ”  が通例。

【発音】  tir
【音節】  tear (1音節)

語源は、 古英語「 涙 」( tēar )。

例外的に、 ” with tear ”  が単数になるのは、
後に所有格が続く場合。

→  ” with tear in  my / his / her / their eyes “。

後続がない場合、 通常は複数形。

  • “She chokes up with tears.”
    (彼女は涙で言葉を詰まらせた。)
  • “I choked up with tears.”
    (私は涙で声が出なかった。)

 

【 ご注意 】

「 引き裂く 」 の  ” tear ” は、 別単語。

スペルは同じだが、 発音も語源も異なる。

涙は「 ティア 」、 引き裂くは 「 テア 」。

語源は、 古期英語 「 引き裂く 」( teran )。

【発音】  ter
【音節】  tear  (1音節)

【活用形】  tears – teared – teared – tearing

 

◆  感情がこみ上げ、思うように発言できない様子。

涙で詰まらせるものは 「 声 」か「 言葉 」。

どちらの和訳でも、 さほど変わらないだろう。

 

【類似表現】

  • choke back one’s tears ”
    ( 涙をのむ、 涙をこらえる )
  • ” fight back one’s tears ”
    ( 涙をこらえる )
  • ” choke up for words ”
    ( 言葉に詰まる )
  • ” tear up “、  ” well up in one’s eyes ”
    ( 涙を浮かべる )
  • ” brought to tears ”
    ( 涙を誘われる )

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ