プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Piggyback on –

      2020/12/17

~に便乗する

会議中、この句動詞を初めて耳にした時、

「 豚  ブタがどうかしたの

まるで理解できなかった。

冗談かと思ったが、誰も笑っていない。

会議後、慌てて辞書で調べると、
子豚 “piggy” とは、完全に無関係。

語源から言って、見当違い。

一人気恥ずかしく、おかげで
すぐさま覚えてしまった。

遠い昔の出来事である。


子豚ちゃんとは 
無関係

びんじょう【便乗】

1.  他人の便を利用して、ついでに相乗りすること。
2.  機会に乗じてうまいことをすること。

(広辞苑 第六版)

本稿の「便乗」は、主に「2」を指す。

文字通りの「相乗り」には、”share” が多用される。
【例】  “car-sharing”

日本語の「便乗」にも重なるが、
狡猾な「 つけこむ 」 「 利用する 」ばかりでなく、
「 チャンスを 活用する 」をも意味する。

文脈次第で、印象に大きな差が生じる「便乗」。

ネガティブ一辺倒ではないにもかかわらず、
日英とも、概してよい感じを与えない表現 である。

◆  英語の「便乗する」には、様々な言い回しがある。

次の7つは、ビジネス英語としては、
<頻出>に近いものばかり。

文面・口頭問わず、多用されている。

特に上位5つは、プライベートな会話の「便乗」
にも、普通に使われている。

「便乗する」頻出英語 <トップ7>     ※  私見

  1.  use
  2.  exploit
  3.  take advantage of –
  4.  capitalize on –
  5.  take free ride on –
  6.  jump on the bandwagon
  7.  piggyback on –

普段、英文のニュース記事を読み慣れて
いる方であれば、この中に初見のものは
皆無だろう。

中級レベル以上の英語学習者であれば、
どれも自ら使えるようにしておくとよい。

◆  表題 “piggyback on” の頻出度は、リスト中、
どん尻(私見)である。

その根拠のひとつは、ロングマン(LDOCE6)の重要度・頻出度
指標で、品詞を問わずノーマーク、すなわちランク外であること。

それでも、表題にした理由は、

1) 意味を推測しにくい
2) 口頭使用が多い
3) 学ぶ機会が少ない

その他6つは、参考書や検定試験にも
取り上げられる機会が少なくない。

“piggyback” は、実際の会議などでは
耳にするのに、日本の参考書では
ほとんど見かけたことがない。

推測しにくいのは、おそらく私に限らないだろう。

視覚的には分かりやすい。

◆  “piggyback” の語源は、”pickaback“。

【発音】   pik′ə bak′
【音節】   pick-a-back  (3音節)

“back”(背中) に “pick”(載せる)
だから、”pickaback” の基本的意味は、
「おんぶする」「背負う」。

『新オックスフォード米語辞典 第3版』によれば、
”old-fashioned term for piggyback”
(古風な表現)の位置づけで、現在は後発の
“piggyback” が主流となっている。

  “piggyback” には、副詞・形容詞・他動詞・自動詞・名詞がある。

  •  副詞 「おんぶして」「肩車して」
  •  形容詞 「便乗・相乗り」「ピギーバック輸送の」
  •  他動詞 「背負う」「便乗させる」「ピギーバック輸送する」
  •  自動詞 「便乗する」「ピギーバック輸送する」
  •  名詞 「おんぶ」「肩車」

    【発音】   pígibæ̀k
    【音節】   pig-gy-back  (3音節)


「ピギーバック輸送」 
他の車に載せて輸送


表題では、他動詞及び自動詞の “piggyback”。

◇  既存システムに便乗したり、させたりすること

文脈次第で、良くも悪くも意味するのは、上述の通り。

 

日常使用では、名詞「おんぶ」または「肩車」

 

◇ 「 便乗 」 の “piggyback” は、ビジネス用途 が中心

上記リストの中でも、堅めの表現である。

◆  ビジネス用法を例示する。

  • “They are piggybacking on us.”
    (あいつらは我々に便乗しているんだ。)
  • “The trailer piggybacked on the train.”
    (トレーラーは列車に乗せて運ばれた。)
  • “She piggybacks on everything I’ve done so far.”
    (彼は私がこれまでやったことすべてに便乗する。)
  • “He wants to piggyback on her success.”
    (彼は彼女の成功に便乗したいのよ。)

◆  近年生じた日常用法が、 Wi-Fi のタダ乗り

電子分野では「重畳(ちょうじょう)」の意で定着済み
だったが、一般人にはほぼ使われていなかった。

  • “Don’t piggyback on my connection.”
  • “Don’t piggyback onto my connection.”
    (私のWi-Fiの電波を使うな。)

タダ乗りされていないかチェック

◆  ロングマンによる他動詞 “piggyback” の語釈では、

1.   便乗する
2.   タダ乗りする

“piggyback”

verb [intransitive] informal

1.  to use something that is bigger, better, or more successful
in order to help another product or project succeed.
piggyback on/onto

2.  to use someone else’s wi-fi connection to the Internet,
without their knowledge or permission.
piggyback on/onto

(LDOCE6、ロングマン)

【発音】   pígibæ̀k
【音節】   pig-gy-back  (3音節)

※  下線は引用者

前置詞は、”on” または “onto“。

 

 

【参照】      ※  外部サイト







Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ