プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

– Plus

      2020/01/20

~以上の、~強の 

<見出し>でも口頭でも、頻出の数量表現のひとつ。
その割には、学校で学ぶ機会が少ない。

「XX」を数字・記号とすれば、”XX-plus”。

【例】

  • “8-Plus Dead in School Shooting”
    (学校の銃乱射で8名以上死亡)   ※ ニュース見出し

“XX-plus” で完結するのがポイント。

基準となる数(XX)を超えていることは確かだが、

具体的な数値が不明な時に重宝する言い回し

◆「プラス・マイナス」の “plus” は、
日本人にも馴染み深い英語であろう。

品詞は多いが、多義でない。

語源は、ラテン語「より多くの」(plus)。
どれも語源に忠実で、基本的意味は分かりやすい。

– 前置詞「~を加えて」「~を足して」
– 接続詞「その上~」「さらに~」
– 副詞「その上」「さらに」
– 形容詞「プラスの」「~以上の」
– 名詞「正数」「余剰」
– 他動詞「加える」「増やす」

カタカナの「プラス」同様、ポジティブそのもの。

※「利点」を表すなら、”benefits” や “advantages
の方が一般的

そのため、企業名や商品名にも多用される “plus”。
“minus” の扱われ方と比べると、鮮明な違いを感じる。

 

◆ 表題の “– plus” は、形容詞

たったこれだけで、数量に加える「~以上」「~強」
を表すことができる。

コンパクト命の<見出し>に重宝されて当然。

“Over XX” や “Under XX” と同じ考え方。
野球やサッカーなどの「U-18」は、”18 and under
を意味する形容詞で、18歳を含む。

◆「~余りの」であれば、同じく形容詞の

  • – odd
  • – something
  • – some
  • -strong
  • “150-odd pages”(150ページ余り)
  • “26-odd years”(26年余り)
  • “1,000-odd yen”(千円余り)
  • “twenty-something years old (20何歳か)
  • “thirty-some books”(30数冊)
  • “a 100-strong workforce“(100名余り従業員)

しかし、”plus” と比べると、これらが<見出し>
を飾ることは少ない。

語学では、数量表現は避けて通れない。
中級以上の学習者であれば、基本は押さえておきたい。

「~以上」の基本表現    ※ XX に数字を入れる

【注意】厳密な「以上」であれば、XX も含む。
よって、単なる “more than” や “greater than”
は不正確。日常使用では、ごっちゃになっている
ことも多い。日本語にも同じ傾向がある。

  • more than XX ※ 最頻出
  • XX or more
  • at least XX
  • greater than XX
  • XX or greater
  • higher than XX
  • XX or higher

「基本」以外 

  • XX and up
  • XX or over
  • just over XX
  • a little over XX

上記がすべて2語以上なのに対し、形容詞 “– plus” は1語のみ。

「XX」を数字・記号とすれば、”XX-plus”

商品名の「○○+」(読み:○○プラス)と重なる。

○○(=旧バージョンの名称)を上回ることを表すため、
ポジティブな印象を与える。

【例】

  • “A+” は、”A” より優秀な成績
  • “iPhone 8 Plus” は、”iPhone 8” より機能向上

本稿では、ネーミングではなく見出しを取り上げる。

見出しの場合、”XX-plus” の XX は数字中心

  • XX 以上
  • XX
  • XX

※「ハイフン」なしの表記も可(例文参照)

◆ 今年2017年のニュース見出しをご紹介。

“400-Plus Injured After Mass Shooting”
(銃乱射事件で400名以上が負傷)

“50 PLUS DEAD IN VEGAS”
(ラスベガスで50名以上が死亡)

“50,000-Plus People Visit Museum”
(5万人以上が記念館を訪問)

“40 Plus Women Looks Better Than Ever”
(かつてないほど美しい40歳以上の現代女性)

“20 Plus-Size Women Rocking Bikinis”
(サイズ20超の女性がビキニを着こなす)
※ “rock”「着こなす」「キメる」= 米俗の他動詞
※ 米国のサイズ20とは、日本のサイズ19または5L

 

◆「見出し」英語の解説は、ここが秀逸 ↓
英語ニュースの読み方(見出し編)RNN時事英語

【参考】「プラスドライバー」は和製英語

英語の一般名称は、”Phillips screwdriver“。

ねじ会社の社名から一般名称になった。

固有名詞由来なので、“P” は大文字が正式。

screwdriver” を略して、 “screw” または “driver” とも。

 

「マイナスドライバー」も和製語

英語では、”flathead screwdriver” または “slot screwdriver


<英語の数量表現でお勧めの書籍>

研究社 英語の数量表現辞典〈増補改訂版〉
トム・ガリー (監修), 研究社辞書編集部 (編集)
2017年刊

2007年刊の旧版から、本文が1割増。
全689ページ。64トピック+1,500見出し。

研究社の堅実さを示す良書。
2017年現在、最高級の数量辞典と私は考える。



Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語