プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Set the record straight

      2017/02/16

事実を明らかにする

名詞の “record” は「記録」に加えて、「事実」を指す。
事実とは「唯一」とされるため、冠詞は “the”。

“straight” には、名詞・副詞・形容詞がある。
共通イメージは「まっすぐ」で、
カタカナ語「ストレート」と重なる。
ここでは形容詞で「きっちりと」の意。
“set – straight” は、「~をきっちり設定する」、
つまり「~をきっちり正す」。

よって “set the record straight”とは、
「記録をきっちり正す」→「事実を明確にする」で、
ほぼ直訳そのまま。

少々堅い表現だが、新聞・雑誌によく顔を出す。
「事実をはっきりさせたい」との決まり文句ゆえ、
口頭でもよく使われる。

“Let me set the record straight.”
(私から事実を明らかにさせてください。)
“I just want to set the record straight.”
(私は誤解を解きたいだけです。)
“Let’s set the record straight, don’t try to sugarcoat it.”
(体裁は不要、それより事実を明らかにしましょう。)

【類似表現】
“Get the record straight”
(事実を明らかにする)
※ より積極的に事実に迫るニュアンスがある

“Let me get this straight.”
https://mickeyweb.info/archives/4811
1) こういうことか確認させてください。
2) このことについてはっきりさせておきます。

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ