プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Hands down

      2020/01/01

楽々、断然 

特に「楽勝」と言いたい時に愛用される副詞

  • to win hands down
  • win something hands down

ハイフンを加え、形容詞にした例は、

  • win a hands-down victory
  • a hands-down success

先頭を独走する競馬の騎手から生まれた表現なので、
これぞ本来の使い方である。

まず、右下図をご覧いただきたい。


手綱(rein)にやんわり添えられた両手は、
だらりと垂れ下がっているかのように見える。
両手が下がっているから “hands down”。
可算名詞 “hands” + 副詞 “down” である。

息張らなくても、このまま最後までいけるだろう。
もはや手綱で馬を御する必要はないから、手離そう。
断トツの余裕から来る、こんな仕草。初出は19世紀。

  • Winning “hands down” once referred to 19th-
    century horse racing, when a jockey could remove
    his hands from the reins and still win the race
    because he was so far ahead.
    “20 English Idioms with Surprising Origins”
  • to win something hands down (1855) is from
    horse racing, from a jockey’s gesture of letting
    the reins 
    go loose in an easy victory.
    https://www.etymonline.com

それに引き換え、左上図は胸付き八丁にさしかかった騎手。
全身に力をみなぎらせ、激しく波打つ手綱をしっかり握る。
手綱を引き絞って馬を操り、全力で追い込む心意気。
両手は自然と上向きになるが、”hands up” とは言わない。

“hands up” は、警察官の「両手を上げろ」のイメージが強い。
直訳は「手を上げる」ゆえ、警官限定ではないものの、
緊迫した “hands up” は社会的に確立した用途。
また、「挙手」も “hands up” という。複数形が通例。

とにかく、競馬の力走場面に “hands up” はふさわしくない。

◆ ハイフンなしの2語 “hands down” は副詞、
ハイフン入り “hands-down” は形容詞。
これが原則。

意味合いは共通するため、英文法の基本に従って
使い分ければよい。

– 副詞「容易な」「楽勝の」「断然」「明らかな
– 形容詞「容易な」「楽勝な」

共通イメージは「楽々」で、迷いのない明るさ。
疑う余地など一切ない、徹底したポジティブさである。

成り立ちからして「楽勝」そのものなので、
辛気臭い様子と無縁である。

楽勝」=
形容詞
1. らくに勝つこと。苦戦せずに、ゆうゆうと勝つこと。
↔ 辛勝
2. 容易にできること。
(大辞林 第三版)

形容詞も副詞も、1と2両方の語釈で使える。

この他の意味として、上の緑字に示したように、
「断然」「明らかな」がある。
意味合いは、次のように「楽勝」同然。

断然」トップなのは、疑いなく「明らか」。

だんトツ【断トツ】
(「断然トップ」の略)
他を大きく引き離して首位にある意の俗語。
(広辞苑 第七版)

hands down” =

  • (informal)
    easily and without any doubt.
    (OALD9、オックスフォード)
  • definitely.
    (CALD4、ケンブリッジ)
  • easily.
    (LDOCE6、ロングマン)

【発音】hændz ˈdaʊn

3大学習英英辞典(EFL辞典)の語釈は、実にシンプル。
拍子抜けしそう。

こう見てくると、挫折を知らない子どものような
無邪気さを感じる “hands down”。
あまりにあどけなくて、何だか不安にもなってくる。

“She won hands down again.”
(彼女は再び圧勝した。)

“This is hands down the best song this year.”
(これは断然、今年ベストの歌だ。)

“We beat them hands down.”
(彼らに圧勝した。)

“Our presentation was a hands-down success.”
(プレゼンは大成功だった。)

“She would win hands down if we had a contest.”
(コンテストがあったなら、彼女が圧勝するはず。)

“He is hands down the tallest person I know.”
(私の知っている人で、彼が断トツで背が高い。)

“They could win any game hands down.”
(彼らならどんな試合でも楽勝できるはず。)

【関連表現】
“hands-on”
https://mickeyweb.info/archives/21738
(直接関与する、実地の、実用向けの)

“second to none”
https://mickeyweb.info/archives/24393
(誰にも負けない、人後に落ちない)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ