プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Hear back

      2019/10/15

返事を受け取る

hear” には、自動詞・他動詞がある。
ここでは自動詞。

【発音】 híər

自動詞 “hear” は、「聞く」「聞こえる」に加えて、
消息を聞く」をも意味する。

【語形変化】 hears – heard – heard – hearing

back” は多義で、名詞・形容詞・副詞・自動詞・他動詞を完備。

【発音】 bǽk

ここでは、副詞「戻る」「返す」の意味で、
“hear” を修飾している。

自動詞 “hear”(消息を聞く)+ 副詞 “back”(戻る)
で、「戻った消息を聞く」。

換言して、「返事をもらう」で「返事を受け取る」。

◆ 多用されるパターンは、出所の前置詞 “from” を加えた

  • hear back from – 

“I would like to hear back from you.”
(お返事お待ちしています。)

◆ 主語が「私(I)」なら、最頻出と考えられるのは、

  • I haven’t heard back from – 

あるべきものが「ない」方が、優先的に報告されるからだろう。
「have + 過去分詞形 “heard”」で過去完了形。

「ない」だから、副詞 “not” で否定し、
“have not heard” で “haven’t heard”。

  • “I haven’t heard back from the company.”
    (会社から返信がありません。)
  • “I haven’t heard back from him.”
    (彼から返事がないの。)
  • “I haven’t heard back from you, so I wanted to check in.”
    (ご回答がなかったので、確認のご連絡を差し上げたいと思いました。)

人称代名詞の代わりに、指示代名詞 “there” で置き換えた例がこちら。

  • “There is no word from the company.”
    “No word from the company.”
    (会社から返信がありません。)
  • “There is no word from him.”
    “No word from him.”
    (彼から返事がないの。)
  • “There was no word from you, so I wanted to check in.”
    (ご回答がなかったので、確認のご連絡を差し上げたいと思いました。)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ