プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Well-established

      2021/03/22

確立した、  定評のある

「 確立した 」「 定評のある 」が定訳。

官公庁の公式文書から堅めのニュース・評論、
さらに企業紹介・人物プロフィールまで、
ありとあらゆる文書に起用される。

組織や製品・サービスであれば、長い歴史に基づく
高い認知度と人気、さらに折り紙つきの品々を長年
提供できる確かな技術力と資力。

「  老舗 (しにせ) 」が典型。

確立
しっかりと
うち立てること。
たしかに定まって動かないこと。

定評
多くの人がそうだと認めている評判または評価

老舗
1. 先祖代々の業を守りつぐこと。
2. 先祖代々から続いて繁盛している店。
またそれによって得た顧客の信用・愛顧

(広辞苑 第七版)

※  下線は引用者

人物であれば、見事な実績に裏打ちされた華々しい
経歴と個性的なキャラなど、とかく世間の関心を
引き寄せる立派なキャリア。

揺るぎない評判と不動の地位を称える上で欠かせない
表現が “well-established” である。

ちょっとやそっとでは参らない、どっしり安定した印象
を与えるため、受け手に安心感を与える効果がある。

“well-established

something that is well-established has

existed for a long time and is respected
or trusted by people.

(LODCE6、ロングマン)

【発音】   wel ɪˈstæb.lɪʃt
【音節】 well-es-tab-lished  (4音節)

※  下線は引用者

「 久しく存在し 」かつ「 人々に尊敬または信頼され 」
と下線部にある。

つまり、両方の美点を兼ね備える必要がある。
イメージは、先の広辞苑の「老舗」と重なる。

組織であれ、人であれ、定評を築くことに成功した
対象を描写するには、ぴったりの形容詞。

この用途では、”well-established” 自体が「 確立した
表現に他ならない。

つまり、決まり表現である。

実際、数ある複合形容詞(compound adjectives)
のうち、重要なもののひとつである。

2語以上の語が他の語を修飾する場合、
ハイフネートの原則 」に従って、
その2語以上の語をハイフンで結ぶ。

これを「 複合修飾語 」(compound modifier)と呼ぶ。

特に、修飾される語が名詞の場合が、
複合形容詞 」(compound adjectives)。

◇  形容詞  “well-established”

  • 重要: <6001~9000語以内>
  • 書き言葉の頻出: 3000語圏外
  • 話し言葉の頻出: 3000語圏外
    (LDOCE6 の表記より)

【発音】   wel ɪˈstæb.lɪʃt
【音節】 well-es-tab-lished  (4音節)

一見、大したことのない位置づけに思える。

だが、英単語全体から見た重要度であり、
複合形容詞がランクインすること自体が珍しい。

2018年10月までに、弊サイトで取り上げてきた
複合形容詞(※)のうち、”LDOCE6″ の重要度の指標に
ランクインしているのは、” so-called “ のみである。

【例】

laid-back“、”unheard-of“、”fill-in“、”well-liked
self-explanatory“、”worst-case“、”wake-up“、
long-overdue“、”well-done“、”so-called“、”go-to”、
unheard-of“、”short-staffed”、”life-threatening
shell-shocked”、”self-inflicted“、”hassle-free

※   上記は、複合名詞(compound nouns)兼用も含む

◇  形容詞  “so-called”

  • 重要:<3001~6000語以内>
  • 書き言葉頻出<2001~3000語以内>
  • 話し言葉の頻出:3000語圏外
    (LDOCE6 の表記より)

【発音】   sóukɔ́ːld
【音節】   so-called  (2音節)

重要度・頻出度ともに、”so-called” には劣る。
だが、使用場面が異なるため、比較は参考程度だろう。

◇  well-established4ポイント

  1.  定訳 「 確立した 」 「 定評のある
  2.  称賛  の常套表現
  3.  重要な  複合形容詞
  4.  ” well ” は 連結形  (接頭辞でない)

◆  上掲の LDOCE6 と広辞苑の下線部から明らか
なのは、ほとんど 最高級の褒め言葉 に値すること。

大した実績のない対象には不似合いである。

“well-established” が複合形容詞であることは
既に述べたが、成り立ちはこうなる。

初出は、1709年。

◇  複合形容詞  ” well-established “

  •  連結形  ” well- ” (十分に、よく)
  •  形容詞  ” established ” (確立した)

ここで分かることは、形容詞 “established”
自体が「確立した」を意味する 点である。

これは、他動詞 “established” の過去分詞が
そのまま形容詞となったもの

“establish” には、他動詞と自動詞がある。

自動詞はマイナー用法で、ほとんど他動詞。

  •  他動詞  「設立する」 「確定する」 「確立する」
  •  自動詞  「定着する」

語源は、中期フランス語「強固にする」(establir)。

成り立ちから、盤石なイメージが一貫する。

すなわち、長い歴史と強い勢力を基盤している。

この名詞化が “establishment”(可算・不可算兼用)。

日本語の評論にも出てくるので、触れておく。

  エスタブリッシュメント 【establishment】

既成勢力。 国家・市民社会のさまざまな次元で意志決定
や政策形成に影響力を及ぼす既成の機構・組織・体制・
秩序など。

(広辞苑 第七版)

※  「意志決定」より「意思決定」の方が的確だろう

形容詞 “well-established” の成り立ちに話を戻す。

“established” は、他動詞 “establish” の過去分詞
が形容詞となったもの。意味は「確立した」。

◆   一方、これに伴う “well” は、連結形(combining form)

接頭辞(prefix)でないので注意。

独立した副詞・形容詞 “well” から生じた点で、
単独使用できない接頭辞と異なる。

「 接頭辞 」 prefix

単語の 意味を変えたり、広げたりする。

【例】  ” un ” ( 否定する )

 

「 連結形 」 combining form

組み合わせて 新しい用語を作りだす

技術・科学・医学など、理系の専門分野で重宝される

【例】  ” self “(  自ら )

この2つを混同して説明する日本の参考書は少なくない。

普段は意識しなくてもよいが、英文法上、
「連結形」と「接頭辞」は区別すべきものである。

◆  日常的に多用される複合形容詞を15件挙げる。

  1.  well-balanced  (バランスのとれた)
  2.  well-behaved  (行儀よい)
  3.  well-done  (よく焼けた、よくできた)
  4.  well-dressed  (身なりのよい)
  5.  well-educated  (教養のある)
  6.  well-fed  (栄養十分な)
  7.  well-founded  (根拠の確実な)
  8.  well-informed  (精通している)
  9.  well-intentioned  (善意の)
  10.  well-kept  (隠し通された、手入れされた)
  11.  well-known  (有名な)
  12.  well-liked  (人に好かれている、人気がある)
  13.  well-meant  (善意の)
  14.  well-off  (裕福な)
  15.  well-paid  (給料のよい)

◆  連結形 “well”(十分に)を加えて、
「十分に確立した」を意味する “well-established”。

“established” のみでも「確立する」であり、それを
さらに強調した形容詞なので、程度が図り知れるだろう。

繰り返すと、相当高いレベルを表すため、
大した実績のない対象には不似合い である。

 

適度の運動

 

  • “It is now well-established that moderate
    exercise is good for our health.”
    (適度な運動が、健康によい点は今では確立されている。)
    ※  副詞的用法として、ハイフンなしの表記もある
  • “It’s well-established that adequate sleep is imperative.”
    (十分な睡眠が不可欠だということは、確立されている。)
    ※  副詞的用法として、ハイフンなしの表記もある
  • “This is a well-established economic theory.”
    (これは確立した経済理論です。)
  • “She works for a well-established company.”
    (彼女はある老舗会社で働いている。)
  • “I talked with a well-established figure yesterday.”
    (昨日、ある著名人と話したの。)
    ※  “figure”  =  人物
  • “He has a well-established career.”
    (彼は確立したキャリアを持っている。)
  • “I usually buy well-established products.”
    (普段は定評のある商品を買います。)
  • “It’s been well-established that he often
    acted like a bully.”
    (彼がしばしばいじめっ子のように振る舞って
    いたことはよく知られている。)
  • “We stayed at a well-established hotel.”
    (ある老舗ホテルに泊まったの。)
  • “This school has a well-established tradition of
    providing scholarships to students from overseas.”
    (この学校には、留学生に奨学金を提供するという
    確立した伝統があるのです。)
  • “Meditation is a well-established method for stress reduction.”
    (瞑想は、ストレス軽減のための確立した手法です。)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語