プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Knock it off !

      2019/04/14

やめろよ!

強い口調なら、「よせ!」「やめろ!」との命令。

小・中学生同士の喧嘩に頻出の<3語ワンセット>。

  • 先生が生徒に使う場合は、「やめなさい!
  • 時に、生意気に騒ぐ生徒に「黙りなさい!

◆「ナッッフ!」などと聞こえる。

初めて聞くと、完全に意味不明。

“knock” の「ナッ」に非常に強いアクセントがある。

◆ ここで、1本の動画をご紹介したい。
2019年4月14日現在、インターネット上に

一般公開されている音声と動画のうち、
最もお勧めできる、”Knock it off” の発音である。

全長43秒の動画。 合計4回出てくる。

まず、開始3~4秒で、2回連発 “Knock it off ! “。
さらに、開始22秒36秒では、大声で吠える。
子どもや生徒を注意する例として、その怒号を説明する。

実際の言い振りも、まさにこれこれ。
顔の表情も、じっくりご覧いただきたい。

ナッッフ!」と聞こえないだろうか。

米国の一般的な小学校では、”Knock it off ! ”
が日々飛び交う。 それほど普及した注意文言。

年がら年中、親・先生・仲間から “Knock it off ! ”
を浴びされ、成長していくと言っても過言ではない。

  • よせ!
  • やめろ!
  • やめて!
  • やめろよ !
  • やめてよ!
  • やめなよ!
  • やめなさい!

私たち日本人も、毎日こう言われて育ったはず。
意味合いもニュアンスも、かなり似通う感じ。

◆ お次は、3大学習英英辞典(EFL辞典)のご案内。

「話し言葉(spoken)」または「くだけた表現(informal)」
と明記する語釈ばかり。

“knock it off”

spoken
used to tell someone to stop doing something,
because it is annoying you.
(LDOCE6、ロングマン)

INFORMAL
used to tell someone to stop doing something
that annoys you.
(CALD4、ケンブリッジ)

“knock it off ! “

(informal)
used to tell somebody to stop making a noise,
annoying you, etc.
(OALD9、オックスフォード)

  • 他動詞 “knock”(打つ)
  • 代名詞の目的格 “it”(それを)
  • 副詞 “off”(外す)

代名詞 “it“(それを) は「今やっている行為」を指す。
文法的には、人称代名詞の三人称単数目的格である。

句動詞 “knock off” はとても多義。
それぞれの意味が大きく異なる。
他動詞の句動詞なので「句他動詞」。

中でも重要なのは、「やめる」「中断する」の意。

他動詞 “knock“(打つ)し、副詞 “off“(外す)。

だから「打ち落とす」。
転じて「やめる」。

したがって、直訳は「それを打ち落とす」。

相手に対する命令口調なら「それをやめろ」に。

上掲動画でも、”Stop it ! ” を意味すると断言する。

◆ 大人に対しても使うこともある。

ただし、先述の3辞書が示す通り、”knock it off” は
「話し言葉」「くだけた表現」に他ならない。

そのため、小・中学生向けと異なり、
丁寧な物言いにすることが多い。

例えば、

  • Will you knock it off ? “
  • Would you knock it off ? ”
    (やめていただけますか。)

だが、「よせ!」の趣旨は共通。

 

【類似表現】

◆ ぴしゃりよせ!」とその場で制する言い方

“Don’t ! ”

“Stop it ! “

Quit it !”

“Cut it out ! ”
https://mickeyweb.info/archives/670
(やめろよ!)(やめて!)

“Drop it ! ”
https://mickeyweb.info/archives/3806
(やめろよ!  その話はもうやめて!)

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ