プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Knock it off !

      2017/05/11

やめろよ!

強い口調なら、「よせ!」との命令口語。
子ども同士の喧嘩に頻出。
先生が生徒に使う場合は、「やめなさい!」

ナッケロッフ!」などと聞こえる。
初めて聞くと、完全に意味不明。
“knock” の「ナッ」に非常に強いアクセントがある。

代名詞 “it” は「今やっている行為」を指す。

句動詞 “knock off” はとても多義で、
それぞれの意味が大きく異なる。
その中でも重要なのは、他動詞(句他動詞)の「やめる」「中断する」。
“knock”(打つ)して “off”(外す)だから「打ち落とす」。
それが転じて、今やっている行為を「やめる」に。

大人も使うが、子どもと違い、
“Will you knock it off?”
(やめていただけますか。)
などと丁寧な物言いにする場合が多い。

【類似表現】※ その場で本人を制する言い方
“Don’t ! ”
Quit it !”
“Cut it out ! ”
https://mickeyweb.info/archives/670
(やめろよ!)
“Drop it ! ”
https://mickeyweb.info/archives/3806
(やめろよ!  その話はもうやめて!)

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ