プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Call it quits

      2020/01/03

終わりにする

仕事や人間関係を終える時に使う。
一時的か永久かは、文脈次第。

Cal it quits

To quit for the day or to quit permanently,
depending on the context
.

Manhattan Review Smart Business Talk, 2nd Ed.

この “quits” の語源は、実は
自動詞・他動詞 “quit”(やめる)ではない。

正しくは、

形容詞 “quits”(あいこ、五分五分

【注意】 最初から “s” 付き  

“Cry quits.”(引き分け)として、
17世紀頃から使われていた。

日本の参考書には、”quit” の変化形
と書いてあるものもあったりする。

これは間違い。


◆  “call it quits” の本来の用法には、今も残る 。

  • 借金をちゃらにする
  • 勝負を引き分けにする

だが、ずっと一般的なのは、表題の「終わりにする」。

発音しやすく、見栄えのするフレーズなので、
口頭・文面不問で多用される。

終止符を打つ」や「もうやーめた」など、
状況に応じ柔軟に表現できる。

もう、やーめた 

 

“I’m calling it quits.”
(私、やめます。)

“Let’s call it quits.”
(もうおしまいにしましょう。)

“Let’s call it quits for today.”
(今日はこれで終わりにしましょう。)

“We decided to call it quits after two years of marriage. ”
(結婚して2年で、私たちは別れることを決意しました。)

“I’ve heard that the couple is calling it quits.”
(あの2人は別れると聞いています。)

“If you want to call it quits, so be it.”
(辞めたいなら、勝手にしろ。)
(辞めたいなら、それでいい。)

【類似表現】

“Let’s call it a day.”
https://mickeyweb.info/archives/1799
(今日はここまでにしましょう。)

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ