プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Instant gratification

      2020/10/09

即効で得られる喜び 

人の 性格 または 顧客満足 を表す時に出てくる、
<2語ワンセット>の決まり文句。

時事ニュースには、ほぼ出てこない印象。

immediate gratification ともいう。

“instant gratification” は、もとより中立的な表現だが、
  人に関してはネガティブ用途が多いのが特徴。

◆  “instant” は、お馴染み「インスタント」。

「インスタントラーメン」は、“instant noodles

または “instant ramens“。    ※  めん類は、複数形が通例

名詞と形容詞がある。

語源は、ラテン語「近くに立っている」(instantem)。

“in” (近くに)+ “stant” (立つ) → 「即時の」 → 「緊急の」

–  名詞 「即時」「瞬間」
–  形容詞 「即時の」「にわか仕込みの」「緊急の」

【発音】  ínstənt
【音節】  in-stant  (2音節)


◆  “gratification” は、「満足」「喜び」「満足を与えるもの」。

品詞は、名詞(可算及び不可算)のみ。

語源は、他動詞 “gratify” に、接尾辞 “fication” を加えたもの。
“gratify” は、ラテン語「親切にする」(gratificari)より。

“fication” は、”fy” で終わる動詞を「~化」に名詞化する接尾辞。

【発音】  græ̀təfikéiʃən
【音節】  grat-i-fi-ca-tion  (5音節)

“gratification” は可算と不可算を兼ねる名詞だが、
通常は不可算名詞として用いられる。

「満足」「喜び」という概念は、抽象的でつかみどころがない。

すなわち、不可算名詞の 抽象名詞 abstract noun)である。

【参照】  不可算名詞は「物質」「抽象」「固有」の3つ


◆  “instant gratification” の “instant” は形容詞。

語源は、ラテン語「近くに立っている」(instantem)。

よって「即時の喜び」が直訳となる。
すぐに得られる喜び」を指す。

顧客満足や人間を取り上げる記事・映画で
見聞きする “instant gratification”。

本来であれば、中立的な表現である。

◆  だが、人の傾向について語る場合は、
その人の<悪癖>を指摘していることが多い。

映画・ドラマなどで、耳にする 陰口 がこちら。

He(She)wants instant gratification.

次のような <悪口> を含む意味合いが中心となる。

  •  地道な作業が苦手で、すぐ結果を求める
  •  経験が浅いくせに、承認欲求が高すぎ
  •  努力嫌いな快楽主義者

<真の満足>とは、たやすく入手できるものでないことを、
人は経験的に理解している。

「にわか仕込み」では、たいてい不十分。

相応の準備と努力を要するのが現実の厳しさ。

それゆえに、やたらと “instant gratification”
を求める大人は侮られやすいのだろう。

◆  一方、顧客満足では “proactive” に、

  • “Let’s give our customers instant gratification.”
    (お客様を直ちに満足させましょう。)
    (お客様に気軽に喜んでいただきましょう。)

通常使用では、内容のネガポジは問わない。

  • “Drugs give people instant gratification.”
    (薬物は即席の快楽を与える。)
  • “Workout brings me instant gratification.”
    (私にとって、運動はすぐに満足感をもたらす。)
  • “Most kids seek instant gratification.”
    (大多数の子どもは目先の満足を求める。)

【反意語】

■  delayed gratification
■  deferred gratification

“instant gratification” と異なり、いずれも
一般社会への定着には至っていない感がある。

しかし、れっきとした心理学用語である。

delayed gratification

the ability to resist the temptation for
an immediate reward and wait for a later reward.

Wikipedia

2010年創刊のイギリス雑誌 “Delayed Gratificationは、
<スロー・ジャーナリズム>界の急先鋒とされる季刊
誌。

速報主体の既存の報道に対し、事実確認(fact-check)
に時間を費やし、ニュースを深掘りする紙の雑誌。

 


【参考記事】    ※  外部サイト

  •  あえて紙媒体で勝負する、英国スロージャーナリズム誌の挑戦
     ーhttps://forbesjapan.com/articles/detail/27476
     ー2019年6月2日付
    →  “Delayed Gratification” の特長と成功に至る経緯の紹介和文

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ