プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Threshold

      2019/10/08

敷居、境界、しきい値、基準値

見聞きする機会は珍しくないが、
すぐには分かりにくいビジネス英語の典型。

【発音】 θréʃhould

可算名詞しかない(※)にもかかわらず、
ぴたり当てはまる日本語が想起しにくい。

※ 形容詞があるとする説もある(後述)

スペルも発音も、とっつきにくい。

thresh” + “old
2音節(シラブル)

【発音】スレッショールド( θréʃhould
→  “th”(θ) の発音は、”smooth out” 参照

「音節」(syllable)とは、発音の最小単位。

日本語の場合、原則として「仮名一字が1音節」。
そのため、音節を意識する機会は乏しい。

はっきりイメージしずらいために「難しい」
とおじけてしまう。

もったいない。

この点、形容詞の “vulnerable” や “unsolicited
に共通する思い違いである。

  “threshold” の出番は、今後ますます増えるはず。

これを機縁に覚えてしまおう。

 

◆ 語源は、古英語「敷居」(threscwald)。

踏まれるものが原義。 初出は900年以前。

image.png

日本人のしきたりのひとつに、
「敷居は踏んではならない」がある。

家の象徴として重んじる作法の他に、
家の造りが歪むことを防ぐ目的を伴う。

一方、英語の “threshold” は「敷居」として、
「踏まれる」ことを前提にする。原義そのもの。

このように文化は違うが、「敷居」に加えて、
境界」と「しきい値」を意味する点で、
英日は共通している。

形容詞用法では、「境界」「しきい値」となる。

 

◆ 今回調べた5点の国語辞典は、以下の通り。

「しきいち」より「いきち」の項目立てが多い。

各辞書の語釈に個性は見られず、かなり似通っている。
すなわち、一律に分かりずらい。

ぜひご覧いただければと思う。

ご参考までに、本稿末尾に、日本最大規模の国語辞典
と称される『日国』の該当部分を全文掲載している。

  しきいち【閾値】

1. ある反応を起こさせるために加えなければ
ならない物理量の最小値
2. 生体に興奮を誘発させるのに必要な最小の
刺激の強さ。

精選版 日本国語大辞典

  いきち【閾値】

1. ある系に注目する反応をおこさせるとき必要な
作用の大きさ・強度の最小値
2. 生体では感覚受容器の興奮をおこさせるのに
必要な最小の刺激量。しきいち。限界値

広辞苑 第七版

  いきち【閾値】

1. 一般に反応その他の現象を起こさせるために
加えなければならない最小のエネルギーの値。
2. 生体に興奮を引き起こさせるのに必要な最小の
刺激の強さの値。刺激閾。しきいち。

大辞林 第三版

  いきち【閾値】

1. 反応や変化を起こさせるために必要な、最小の
エネルギーの値。
2. 《生》生体を興奮させるために必要な、最小の
刺激の強さの値。

三省堂国語辞典 第七版

  いきち【閾値】

1. 生体の感覚器や神経、筋肉などに反応を生じ
させるのに必要な刺激の最小値
2. 一般に、反応や変化を生じさせるのに必要な
エネルギーの最小値。

明鏡国語辞典 第二版

  いき【閾】

1. 門戸の内外を区切るもの。
2. [心](threshold)光や音などの刺激の有無、
同種刺激間の差異などが感知できるか否かの境目、
またその境目にあたる刺激の強さ(閾値)。

(広辞苑 第七版)

  いき【閾】

1. 敷居。
2. ある刺激の出現・消失、または二つの同種刺激間
の違いが感じられるかの境目。また、その境目の
刺激の強さ(閾値)。

(大辞林 第三版)

  しきいき【識閾】

《名》心理学で、刺激によって感覚や反応が起こる境界
無意識から意識へ、また、意識から無意識へと移る
さかい目をいう語。閾(しきい)。

(精選版 日本国語大辞典)

キーワードにハイライトしてみた。
イメージが浮かぶだろうか。

日本の家屋には、障子、ふすま、引き戸の下にも
敷居がある。

外国の家屋でも、出入り口の大半に欠かせないもの。

どれも境目に位置する。
ここから境界」「しきい値に。

image.png———–可算名詞なので、冠詞は “a” または “the

◆ 次の2種のロングマンも「しきい値」を示す。

 “threshold” 

■ 2. the level at which something
starts to happen or have an effect.
3. at the beginning of a new and
important event or development.
(LDOCE6、ロングマン現代英英辞典)

the level at which something belongs 
in a particular class or is affected by 
a particular rule.
Longman Business English Dictionary

【発音】 θréʃhould
→  “th”(θ) の発音は、”smooth out” 参照

以上のように、

ビジネス用途では、境界」「しきい値を中心

とする意味合いになる。

おまけに、

こなれた和訳例  

  • 基準値
  • とっかかり
  • 発端
  • 出発点

いずれも可算名詞

◆ ビジネスと相性抜群で、実際に長く使われてきた。

社会・経済ニュースには年中出てくる。

さらに、インターネット時代ならではの用途
も増えている。

例えば、 広告収入

YouTubers やブログ運営者に広告料を支払う際に、
最低額を設定する広告会社が主流となっている。

送金などの手続きには、人件費などのコストがかかる。

広告会社側で「支払い基準値」を設定しておかないと、
日々膨大な仕事量に追われること必至。

■ この「基準値」が “threshold”。

支払い基準額」は “payment threshold“。

Inline image 1
「お支払い基準額に達したら、お支払いいたします」
「現在、お支払い基準額の78%に達しています」

eコマース全盛期に向けて、このような “threshold”
の使われ方が増えていくのは、容易に想像できる。

これまでにない用法であれば、和訳に手間取るため、
混乱する傾向があるのは先述の通り。

だが語源に立ち戻って、派生した経緯から考えると、
それほど複雑でないことが分かるだろう。

多義ではなく、むしろシンプルなくらい。

 

◆ 多用されるビジネス用法を挙げる。

以下の例文が理解できれば、基本はOK

どれも頻出かつ代表的な使われ方。

  • “60% was the threshold for approval.”
  • “60% was the approval threshold.
    (承認してもらえる基準値は60
    %以上だった。)
  • “We need to reach the 60 percent approval threshold.”
    (60%の承認基準値に達する必要がある。)
  • “$5 million in asset value is the threshold for approval.”
  • “The approval threshold is $5 million in asset value.”
    (資産価値500万ドルが承認基準である。)
  • “Her income is below the tax threshold.”
    (彼女の収入は課税最低限より低い。)
    課税最低限の内訳及び算出方法(財務省)
  • “That phrase is on the threshold of extinction.”
    (そのフレーズは絶滅寸前だ。)

  • “It may cross the legal threshold.”
    (それは違法になるかもしれない。)
  • “We are on the threshold of huge social changes.”
    (我々は社会の大変化に面している。)
  • “My boss has a low threshold for anger.”
    (私の上司は怒りやすい。)
  • “His stress level is approaching the threshold.”
    (彼のストレスは限界に近づいている。)
  • “Our team is at the threshold of a new project.”
    (私のチームは新プロジェクトを始めようとしている。)
  • “We should not raise the retirement threshold to 70.”
    (定年を70歳まで引き上げるべきでない。)

  • “She has a high pain threshold.”
    (彼女は痛みを感じにくい。)(彼女は痛さに強い。)
    ※ “a pain threshold” = 苦痛が耐えきれなくなる限界

◆ “threshold” がビジネスと相性がよく、ニュースに年中
出てくる点は既述した。

しかし、英単語全体から見れば、頻出に至らない。

■ LDOCE6(ロングマン)の指標によれば、

  • 重要度:<3001~6000語以内>
  • 書き言葉の頻出度:3000語圏外
  • 話し言葉の頻出度:3000語圏外

それでも、辞書には “threshold” のコロケーション
(連語)が大きく掲載されている。

分不相応で破格の待遇ではないか。 なぜだ。

これは <実務上の需要> が高いことを示唆する。

下記に似通う持ち味である。

image.png

Oxford Collocations Dictionary for
Students of English
“(アプリ版)より転載
※ 漢字は追加


image.png
LDOCE5” ロングマン現代英英辞典 第5版  
(アプリ版)より転載(→ 第6版アプリの短所解説)
※ 漢字は追加

本稿の焦点である「しきい値」は、語釈の二番手。
上の2つの表に添えられた数字(2)からも自明

後述の筆頭(1)に来るのは、”doorway” の「敷居」。

にもかかわらず、LDOCE5 の上記コロケーション表
は「しきい値」のみ紹介し、「敷居」を切り捨てる。

『オックスフォード コロケーション辞典』では省略されて
いないものの、「しきい値」に比べると、次のようにしょぼい。

応用力の劣る語義だからに他ならない。

image.png

Oxford Collocations Dictionary for
Students of English
“(アプリ版)より転載
※ 漢字は追加

 

< コロケーションについて >
・ “aware
・ LDOCE(ロングマン現代英英辞典)
・ 辞書の「自炊」と辞書アプリ
・ 英語辞書は「紙」か「電子版」か


【実例】 ※ 辞書アプリの転載あり
damage“、 “scrutiny“、“backdrop“、
paperwork“、”struggle”、”downfall“、
bombshell“、”alternative”、”feasible“、
disparity”、”presence

 

◆『日国』該当項の全文は、以下の通り。

image.png
image.png

image.pngimage.png

image.png

日本国語大辞典 第二版』小学館
第1巻(2000年刊)及び第6巻(2001年刊)
より転載 

先に掲げた『精選版』の本家本元の国語辞典(全13巻+別巻)。

『精選版』の記述に加え、「用例」「発音」「語源」
が添えられている。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語