プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

A ton of / Tons of

      2020/01/13

たくさんの、無数の

口頭使用の印象が強いが、文面でも使う副詞的表現。

堅めのニュースにも普通に出てくる。

1音節で、英語ネイティブには発音しやすいためか、
ビジネス・プライベート問わず多用される。

※ 「音節」(syllable、シラブル)とは、発音の最小単位。
日本語の場合、原則として「仮名一字が1音節」。
そのため、音節を意識する機会は乏しい。

◆ “ton” は名詞のみ。

重量単位の「トン」。

語源は、中期英語「酒用 大だる」(tun)の異形。

■ 巨大な重さから派生して「たくさんの」の意

量的にあいまいな言い方

“t” に強いアクセントを置く。

ン」よりも「ン」と聞こえる。
正確には「ト」と「タ」の間

【発音】   tʌ́n

前置詞 “of” は消え入る感じ。

可算名詞なので、不定冠詞 “a” がつく。

単数 “a ton of” と 複数 “tons of”
の意味に差はない。

よって、置き換え可能。

「たくさんの」なので、内容は複数。

単数 “a ton of” に続く名詞も<複数形
になる。

◆ 後述の類似表現でも同様

“I need to delete a ton of spams.”
“I need to delete tons of spams.”
(大量のスパムを削除しなければならない。)

“We are receiving a ton of complaints.”
“We are receiving tons of complaints.”
(大量の苦情が入っている。)

“There are a ton of hidden secrets.”
“There are tons of hidden secrets.”
(隠された秘密がたくさんある。)

“She is getting a ton of unwanted attentions.”
“She is getting tons of unwanted attentions.”
(彼女は望んでいないのに、やたらと注目されている。)

“We have a ton of money available.”
“We have tons of money available.”
(使えるお金が十分にある。)
※ 不可算名詞の “money”

“I’ve have a ton of work to do.”
“I’ve have tons of work to do.”
(やらねばならない仕事が山ほどある。)
※ 不可算名詞の “work”

 

【類似表現】  ※ たくさんの、無数の

各表現に続く名詞は、複数形

【参照】
 英英辞典の基本:スラッシュ( / )=「または (or) 」
a ton oforton of

 

【関連表現】

like a ton of bricks
(猛烈な勢いで)→ 程度が甚だしい様子

※ brick = れんが

–  “The breakup hit him like a ton of bricks.”
(失恋は彼を打ちのめした。)

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ