プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Real quick

      2019/11/26

今すぐに、ささっと

  I’m gonna do it real quick. 

ささっとやります」
ぱぱっと終えます」
ちゃちゃっと仕上げます」

こんな調子で日常的に使われる。

  躊躇なく「すぐやる」感じ。

英語ネイティブにとって発音しやすく、
聞き取りやすい。

語勢も強い。

素早くスムーズに事が運ぶ勢いで、
お互い気持ちよい。

きりきりしゃんとして、見ていて爽快だ。

一見くだけた語感だが、なれなれしさや
下品さはないので、使用場面を問わない。

口頭が多いが、文面でもOK。

ビジネスでもプライベートでも、
多用されて当然のフレーズである。

 

◆ “real” には、名詞・形容詞・副詞がある。

【発音】 ríːəl

語源は、ラテン語「実物」(rēs)。
名詞以外は多義でなく、本義の「現実」に共通
する意味がほとんど。

基本的意味は、
– 名詞「現実」「実態」
– 形容詞「本当の」「本気の」「現実の」
– 副詞「本当に」「まったく」

ここでは副詞「本当に」で、
“quick” に伴い、強意の役割を担う。

 

◆ “quick” には、形容詞・名詞・副詞がある。

【発音】 kwík

基本的意味は、
– 形容詞「速い」「理解が早い」「短気な」
– 名詞「生身」「要所」※ まれ
– 副詞「早く」「速く」※ 動詞の後に用いる

大半が形容詞で使われ、それ以外はマイナー用法。
ここでも形容詞。

“quick” の語源は、古英語「生きている」(cwic)。

生き生きしており、動作が<速い>
という流れで派生した。

quick” の持ち味は、瞬間的 な速さ。

ささっと」「ぱぱっと」「ちゃちゃっと

  即刻その場でやる勢い。

【比較】形容詞 “fast” は、継続的な速さ

迷いのない「意欲」と確かな「実行力」

をアピールできるのがreal quick

仕事の依頼時に、

I’m gonna do it real quick.”
「ささっとやりますね」
「ぱぱっと終えますから」

と即答されれば、こちらも安心するだろう。

強みの多い2語表現である。
自ら使えるようにしておきたい。


“Let me show you real quick.”
(今すぐお見せしましょう。)

“Can you come here real quick ? ”
(今すぐこっちに来てくれる?)

“I’m gonna call him real quick.”
(今すぐ彼に電話しますね。)

I’ll get back to you real quick.”
(折り返しすぐにご連絡します。)

No worries. I can fix it real quick.”
(心配無用です。すぐに直せますから。)

“I’ll take out the trash real quick.”
(今すぐごみを外に出します。)

“The day will come real quick.”
(その日はすぐにやって来る。)

 

【関連表現】※ “real” の用法

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ