プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Could you update me on – ?

      2019/03/01

今、〜がどのような状況か、私に
教えていただけますでしょうか。

  関係者に対して、進捗状況を確認する時に使う。

アメリカ人と仕事をしていると、
文面・口頭問わず頻出。

とても便利なシンプル表現なので、
ぜひマスターしよう。

Inline image 1

  update 

他動詞と名詞がある。ここでは、他動詞。

“update” の他動詞のうち、最頻出の 「更新する」
よりは、ここでは最新情報を伝えるの意。

update

3. spoken: to tell someone the most recent
information about a situation.
(ロングマン、LDOCE6)

【和訳】
口語:状況の最新情報を他者に伝える

※「spoken = 口語 = 話し言葉」とあるが、
     実際は業務メールにも頻繁に起用される

<発音>
他動詞と名詞では、発音が異なるため要注意。
アクセント(強勢)が、前後に分かれる。

他動詞は後名詞は前(後述)

ここでは動詞(verb)で、
  アップデイトʌ̀pdéit

“update me” の直訳は、
私に最新情報を伝えて
そのプロセスより「教えて」と換言できる。

その話題に通じている相手であれば、
Please update me.(私に教えてください。)
の3語だけでも通じることが多々ある。

  Could you –  ? 

丁寧な依頼表現
「~していただけますでしょうか」。

文法的には、「もし頼んだら~していただけますか」
との仮定法に基づく。

仮定法なので、疑問符「?」で閉じる。

  on 

関連の前置詞「〜について」。
知りたい対象(目的語)を直後に置く。

“update about” でも正しいが、
“update on” の方が一般的

【参照】
elaborate on “(~を詳しく述べる)

◆ 他動詞 “give”(与える)と
可算名詞 “update”(最新情報)を用いて、

Could you give me an update on – ?

と換言できる。

可算名詞なので、不定冠詞 “an”。

<発音>
アクセントは、名詞は前
他動詞は後(既述)


ここでは名詞(noun)で、
  アップデイト(ʌ́pdèit

目的格 “me”(私を、私に)は、単数の人称代名詞。
複数であれば、”us”(私たちを、私たちに)。

Inline image 1
目的格 “him”(彼)、”her”(彼女)、”them”(彼ら)
も使え、さらに具体的な人物名でもよい。

“Could you update Bob on your achievements ? ”
(あなたの最新実績をボブに教えてあげてください。)

いずれも、以下の例文に適用できる置き換えである。

  • “Could you update me on the project status ? ”
    (プロジェクト状況について教えていただけますでしょうか。)
  • “Could you update me on your job search ? ”
    (就職活動の状況を教えてください。)
  • “Could you update me on your schoolwork ? ”
    (学校の勉強がどうなっているか教えていただけますか。)
  • “Could you update me on your schedule ? ”
    (今後のご予定を教えていただけますでしょうか。)
  • “Could you update me on the progress of my order ? ”
    (私の注文の処理状況を教えてくださいませんか。)
  • “Could you update me on progress to date ? ”
    (現在に至るまでの進捗を教えていただけますか。)
  • “Could you update me on your progress ? ”
    (あなたの進捗状況を教えてくださいませんか。)
  • “Could you update me on your life ? ”  ※ 冗談半分に
    (あなたの人生の最新情報を教えて → 近況を教えて。)
  • “Could you update me on the status of her case ? ”
    (彼女の案件の進捗について教えていただけますか。)
  • “Could you update me on the weather ? ”
    (天気予報を教えていただけますか。)
  • “Could you update me on the smoking policy ? ”
    (最新の喫煙方針について教えていただけますか。)

◆ “Please update me.” の3語でも通じる場合が
ある、と上述した。

例文の “Could you” を “Please” に置き換えても、
依頼表現としての趣旨は変わらない

この場合、仮定法ではなくなるため、疑問符「?」の
代わりに、ピリオド「.」で締める。

ただし、<使用上の注意> がある。

 間投詞 “please”(どうか) は「命令形に続く
のが原則ため、状況と相手によっては、失礼が生じる

→  詳細は、”Take good care of – 


例えば、目上に対して、いきなり、

Please update me on your schedule.

とメールすると、「今後のご予定を教えよ。」と
命令の勢いを帯びる可能性がある。

上司なら、カチンと来ても不思議でない。

Could you update me on your schedule ? 

は相手を選ばず、ずっと無難である。


◆ 次の日本語の違いに似ている。

  • ~してください 命令調になる可能性あり → 上司カチン
  • ~していただけますでしょうか → 腰が低く、反発回避

【参照】
“need” や “want” は「差し迫った要求」→ 対人用途では高リスク 


【類似表現】

“Keep me posted.”
https://mickeyweb.info/archives/73
(情報を随時お知らせください。)

“Keep me in the loop.”
https://mickeyweb.info/archives/2545
(最新情報を私にも共有してください。)

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ