プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Do the right thing.

      2017/12/26

正しいことをする。

アメリカ社会のモットーかと思うほど、
よく見聞きするフレーズである。

“do” は「やる・する」。
“right thing” で「正しいもの・正しいこと」 。
これに、定冠詞 “the” をつけて、その正しさを強調。

ごくシンプルな単語で構成されており、
言いやすく、耳触りのよい文言だ。

「人として、当然のことをする」。
発言者の視点には一点の曇りもなく、
自信に満ちた力強さであふれている。
批判の余地を与えない高潔な響き。

大統領から学生まで、日常的に使われる。
「高潔さ」「誠実さ」(integrity
を印象づける効果は高い。

ただ、この言葉には具体性が欠ける。
何が “the right thing” か、それをどう実行するか。
スローガンとして使われることも多いが、
結果的に掛け声だけが先走りすることが少なくない。

“Do the right thing at the right time.”
(正しいことを適時に行う。)

さらに、副詞 “just”(とにかく)を頭に加えて、
“Just do the right thing.”
(とにかく正しいことをする。)
これまたよく聞く。
標語なら「する」の代わりに「やれ」で。

「高潔さ」「誠実さ」「正義」。
これらが尊ばれる社会には、まさにうってつけ。

【類似表現】
“Just do it.”
https://mickeyweb.info/archives/1722
(とにかくやりなさい。)

“Integrity”
https://mickeyweb.info/archives/5464
(1. 高潔さ、誠実さ  2. 完全性)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ