プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Lift

      2018/03/01

(制裁を)解除する、撤廃する

制裁解除は国際政治に欠かせない戦略。
国際社会から制裁を受けて、孤立化して苦しむ
相手国を尻目に懸けつつ、国際社会の世論の流れ
を汲んで、適時に解除に踏み切る。

制裁を課したり、解除したりと世界平和を一手に
引き受けるかのように、国際緊張を鮮やかに操る。
国力を誇示するパフォーマンスの要素も感じるが、
国際協調を重視しながら国益を守るために、制裁
が有効なのは想像がつく。

制裁」=
名詞
(1)集団の規律にそむいたときに加えられる
心理的、物理的な圧力。また、そういう圧力を
加えること。村八分などはその典型。制。
(2)法令や規則に違反する行為をした者に加え
られる不利益または懲罰のこと。

(精選版 日本国語大辞典)

ぞっとする内容だが、国際問題よりも身近に存在する
のが、次の制裁。

「私的制裁」は「私刑」、つまり「リンチ」(lynch)。
「鉄拳制裁」は「げんこつでなぐること」。
社会的制裁」は非難・無視・嘲笑・侮辱・刑罰など。
子のおしおきやいじめも、広義の制裁だろう。

「経済制裁」(economic sanctions)は、国際的な
規則を犯した国に対して行われる金融・通商上の制裁。
諸外国等に対する日本の経済制裁措置

◆ 英語ニュースにも年中出てくる話題である。
頻出の<解禁4点セット>はこちら。

  • lift sanctions(制裁を解く)
    ※ 複数形中心
  • lift restrictions / lift a restriction(制限を解く)
    ※ 単複両方
  • lift a ban(解禁する)
    ※ 単数中心
  • lift an embargo(禁輸を解く)
    ※ 単数中心

(※)ニュース用法における単複

青字4語とも可算名詞。
経済制裁の報道に不可欠。すべて押さえよう。

◆ 癖のある “embargo” に少し触れておく。
【発音】インバーゴ(embɑ́ːrgou

語源は、スペイン語「妨げる」(embargar)。
バリケード(barricade)と同源。

可算名詞と他動詞がある。意味合いは一貫している。
– 可算名詞「出入港禁止」「禁輸」「圧迫」
– 他動詞「出入港を禁止する」「通商を停止する」

禁輸」= 輸出入を禁ずること。
通商」= 外国と交通し商業取引をすること。交易。
解禁」= 禁止命令を解くこと。

(広辞苑 第七版)

◆ “lift” には、他動詞・自動詞・名詞がある。
語源は、古ノルド語「持ち上げる」(lypta)。
重量挙げをイメージするとよい。

Inline image 1
または、

Inline image 1
– 他動詞「上げる」「撤廃する」「取り消す」「解く」
– 自動詞「上がる」「持ち上がる」
– 名詞「持ち上げる(上がる)こと」「昇降機」「輸送」

基本的意味は以上。
細かく見ればもっと多義だが、語源「持ち上げる」から
連想できる意味がほとんど。

表題の「解除する」も例外ではない。
「持ち上げる」ことで、取り除く。
元の場所から持ち上げ、取り上げ、解除する。

3学習英英辞典EFL辞典)による、この用途の語釈
は、以下の通り。

lift” =
to remove a rule or a law that says
that something is not allowed.
(ロングマン、LDOCE6)

to remove or end restrictions.
(オックスフォード、OALD9)

to end a rule or law.
(ケンブリッジ、CALD4)

軒並み平易な解説である。

英和辞典の中には、この用法を<話し言葉>扱いする
ものもある(『ランダムハウス英和大辞典 第2版』 など)。
しかし、上の3学習英英辞典にその表記はない。
ニュース報道にも欠かせない点は先に述べた。
したがって、<話し言葉>の位置づけはどうかと思う。

撤廃対象が “sanctions” や “restrictions” であれば、
こんな感じ。
Inline image 2

まさに、持ち上げ、取り上げ、解除する。

この用法の “lift” は、他動詞が常。
語形変化は、lifts – lifting – lifted。

◆ 2018年のニュース見出しから、抽出してみる。

“Security Council maintains partial lifting
of arms embargo on Somalia”
(安保理がソマリアへの武器禁輸の一部解除を維持)

“UK lifts air cargo ban on Dhaka-London route”
(国連がダッカ-ロンドン間の航空貨物解禁)

“Baghdad decided to lift a partial ban on flights to X”
(バクダッドがX行き便の部分的禁止を解禁)

“US lifts ban on refugees from 11 countries”
(米国が11カ国からの難民を解禁)

“IOC votes to lift Russia ban
(IOCがロシアの資格停止解除の投票を行う)

“Parliament votes to lift sanctions on banks”
(議会が銀行の制裁解除の投票を行う)

“Belgium tries to lift anti-Russian sanctions
(ベルギーが対露制裁の解除を模索)

“Nauru lifts Facebook ban
(ナウルがフェイスブック解禁)

“Superintendent lifts restrictions on X candidate”
(教育長がX出身の候補者への制限撤廃)

Lifting Sanctions without Conditions”
(無条件で制裁解除)

Lift the federal ban on gun violence research”
(連邦政府の銃暴力の研究を解禁せよ)

“CAA lifts restrictions for some ex-military jets at airshows”
(民間航空管理局が一部の旧軍用ジェットの航空ショーを解禁)

※ 「見出し」英語の解説は、ここが秀逸 ↓
英語ニュースの読み方(見出し編)RNN時事英語

以上の見出し例からも明らかだが、
対象の前置詞 “on”「〜に対して」を伴う場合が多い(下線部)。
対抗の前置詞 “against”「〜に対抗して」も多用される。

◆ 逆に「課する」は、同じく他動詞の “impose” が
最も一般的。

「課税する」(”impose taxes”)と同パターン。
発音は「インポーズ」(impóuz)。

上掲黄枠とペアで覚えてしまおう。

  • impose sanctions(制裁を課す)
    ※ 複数形中心
  • impose  restrictions / impose a restriction(制限を課す)
    ※ 単複両方
  • impose a ban(禁止する)
    ※ 単数中心
  • impose an embargo(出入港禁止を命じる)
    ※ 単数中心

(※)ニュース用法における単複

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語