プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

How long ago –

      2017/11/14

どれくらい前に~、いつ頃

ごく日常的な表現。
便利なのだが、日本の学校教育で学ぶ
機会は、ほとんどないだろう。

“how” なので、疑問文が多めだが、
そうでない用法も普通にある(後述)。

直訳はほぼそのままで、
“how long” (どのくらいの長さ)+
“ago”(前)。

「どれくらい前に」と英語で問う場合、
非ネイティブは “When” =「いつ」
と言い換えることが多い。

「いつ」(起点)が分かれば、
「どれくらい前」かは計算できる。
したがって、大抵は “When” で用足りる。

「どれくらい前」と単刀直入に知りたければ、
“How long ago” の表現を覚えておこう。
和訳時は「いつ」と意訳することが多い。

「-」には、聞きたい内容を入れる。
すなわち「どれくらい前に○○した?」
の○○である。

基本的には、”How long ago ? ”
の3語で完結しない。
この点は、”To what extent ? ” と異なる。

◆ もし会話中に、○○の部分の英語表現に
困ったら、
代名詞 “that” や “it” を用いる

How long ago was that ?
How long ago was it ?
それはどれくらい前のことですか?)

文脈上、”that” や “it” が何を指すか
相手は分かるはず。

日常場面で英語に困った時には、
代名詞 “it” “this” “that” や
ジェスチャー、図示を総動員
して乗り切ろう。

大抵どうにかなる。

疑問形 “How long ago” に対する答え方は、
“When” の場合と共通するのが一般的。

ただ、”When” と異なり、質問の段階で
既に副詞 “ago” が出ているため、文脈上誤解の
可能性が低ければ、
“ago” を省略
して回答することも少なくない。

  • “How long ago did you finish school?”
    “Five years ago.” / “Five years.”
    (どれくらい前に、学校を終えられましたか?)
    (5年前です。)
  • “How long ago did you go see him?”
    “About a week ago.” / “About a week.”
    (どれくらい前に、彼に会いに行かれましたか?)
    (およそ1週間前です。)
  • “How long ago did she participate in the event? ”
    “A year ago.”
    (いつ頃、彼女はそのイベントに参加されたのですか?)
    (1年前です。)

◆ 疑問文以外の用法

  • “I don’t know how long ago she passed away.”
    (どれくらい前に彼女が亡くなったか知りません。)
  • “He couldn’t remember how long ago he did this.”
    (彼はどれくらい前にこれをしたか思い出せなかった。)
  • “I wonder how long ago he took this picture.”
    (彼はいつ頃この写真を撮ったのだろうか。)

【関連表現】
“To what extent”
https://mickeyweb.info/archives/8867
(どの程度まで、どこまで)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ