プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Overlap

      2020/01/04

重なる、重複する

英語で「重なる」と言えば、”overlap”。

【発音】  ˌoʊ.vɚˈlæp

日本語の「重複」とかなり共通しており、
守備範囲は広い。

物理的な重複以外に、抽象的な対象や
日程の重複にも使える。

よって、ビジネス・プライベートともに頻出。

接頭辞 “over”(上から)
他動詞 “lap”(重ねる)

で、かぶさるイメージ


◆ “lap” は、古英語「(スカートなどの)裾」が原義。
名詞・他動詞・自動詞がある。

名詞は、可算名詞と不可算名詞を兼ねる。

– 名詞「膝」「「水泳・陸上の)1周・1往復」※ 多義
– 他動詞「包む」「重ねる」 ※ “wrap” と混同注意
– 自動詞「重なる」「まくれる」

「膝」「1周」以外は、日常生活での使用頻度は低い。
この2つ以外の “lap” は、技術用語が中心(lap joint など)。

また、「重ねる」「重なる」なら、”overlap”
の方がはるかに使われている。

【注意】
「包む」を示すカタカナ語の
「ラップ」「ラッピング」「サランラップ」は、
すべて “wrap” であり、”lap” ではない。


◆ “overlap” も同じく、名詞・他動詞・自動詞がある。

– 名詞「重複」「重なり」
– 他動詞「重複する」「重なる」
– 自動詞「重なる」

既記の通り、物理的・抽象的・日程、
いずれの「重複」にも応用できるので大変便利。

なお、スポーツ(ヨット、サッカー)、芸術(映画)、
IT(コンピュータ)などの分野では、
カタカナ「オーバーラップ」で定着済み。

1) 物理的

“My front teeth overlaps the other.”
(私の前歯は重なり合っている。)

“I wrapped the plate with overlapping sheets of paper.”
(紙を重ねてお皿を包んだ。)

“There is an overlap of about 3cm on each page.”
(各ページは、3cmほど重なっています。)

 

2) 抽象的(概念など)

“English and Japanese grammars overlap.”
(英語と日本語の文法には共通部分がある。)

“Some of our hobbies overlap.”
(我々の趣味の一部は共通している。)

“His responsibilities overlap mine.”
(彼の責任は私の責任と重なる。)

“Our losses stem from overlapping services.”
(我々の損失は、重複業務から生じている。)

 

3) 日程

“His visit to the US overlapped with mine.”
(彼と私の訪米日程がかぶった。)

“Your summer leave overlaps with mine.”
(あなたの夏季休暇の日程が私と重なっている。)

“We have to avoid overlapping dates.”
(重複日程を避けねばならない。)

“There is an overlap of a month.”
(ひと月重なっています。)※ 名詞

 

【類似表現】

  • “Redundant”
    https://mickeyweb.info/archives/8617
    (余分な、冗長な、過剰な)
  • “duplicate” ※ 名詞・形容詞・自動詞・他動詞
    (写し、複製の、二重になる、二重にする)
  • time conflict” ※ 頻出、可算・不可算名詞
    (時間の衝突 → ダブルブッキング)
    – “We had to cancel the event
    due to a time conflict.”
    (時間が重なってしまったため、
    そのイベントを中止しなくてはならなかった。)
  • “time constraint”
    https://mickeyweb.info/archives/8547
    (時間的制約)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語