プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

トラックボール球面の清掃方法

      2020/10/13

職業柄、タイピング時間が長く、
手首を痛めがちである。

趣味の筋トレでも、手首を酷使した結果、
日頃より鈍痛を感じていた。

少しでも手首の負担を軽くしようと、
2010年7月から、マウスの代わりに
トラックボールを導入した。

ロジクール TM-250(↑現在は生産終了)

ロジクール SW-M570


 ロジクール MXTB1s


◆  上下左右にせわしく動かさないで済む。

それが、トラックボールの最大級の特長。

手首が固定し、すこぶる楽。
おかげで、鈍痛が消え去った。

トラックボールの快適さを知ってから、
通常のマウスを使わなくなった。

 

◆  だが毎日使っていると、ボールの回転が鈍ってくる。

光学式以前の、一昔前のマウスに見られた欠点と同じ。

故障を疑うくらい、回らなくなる。

内部を掃除し、ゴミやホコリを除去しても
改善しなければ、ボールの表面が汚れて
いる可能性が高い。

 7年間に及ぶ試行錯誤 の結果、
クリーニングに最適だったのが、
クイックルハンディ」(花王

長らく布拭き(※)中心だったが、
クイックルハンディの卓効は、
まるで比較にならない。

※  メガネ拭き「トレシー」及び
マイクロファイバークロス」使用

 

◆  布を用いた乾拭きで5分以上かかるところ、
クイックルハンディを取り入れると、
わずか1分で完了する。

2017年春、初めて「クイックルワイパー ハンディ」
(※  旧商品名)を試みた時は、鳥肌が立つほど驚いた。

あれほど鈍かったボールが、新品同様に、
勢いよく回転し始めたからである。

<クリーニング方法>

ボールを取り外し、指でつまむ。

指紋がつかないように、手袋を着用 すると、
より効果的。


そして、球面をまんべんなく、
「クイックルハンディ」にこすりつける。

こびりついた汚れを
こそぎ落とすため、

  かなりの強さで押し付ける。

ギュッ、ギュッ、ギュッ
という具合。

運動靴を洗う要領で。

所要時間は、約1分。

もし回転が復活しなければ、以上を繰り返す。

3分間も続ければ、奏功するはず。


ボール以外に問題がある場合を除き、
この方法できっと回転が蘇るだろう。

◇  クイックルハンディは <新品>が理想 

掃除に使ったものを再利用するのはよくない。
効果が格段に劣る から。

シート 1枚100円 程度。

最初から新品を使うことを、強くお勧めしたい。

兼用せずに、トラックボール専用にするとよい。

——-クイックルハンディ 取替用シート

【参照】  “handy” (便利な、 役立つ)


◆  ボールの素材にもよるが、球面が
ゴム系のザラザラでなく ツルツル 
のトラックボールであれば、概ね有効だと推測する。

  • ツルツル → 光沢仕上げ(艶出し加工)
  • ザラザラ → マット仕上げ(艶消し加工)

常時、6台(自宅3台、職場3台)
ツルツル系 トラックボールを併用しているが、

  ただの一度も例外は生じていない。

毎度、効果てきめんである

魔法のよう。


◆ 「ホイール」や「ケーブル」が 経年劣化 して
べたつく時は、「無水エタノール」がよい。

これは、単なる汚れではない。

樹脂製品に含まれる可塑剤の溶出や
加水分解hydrolysis)による変質である。

経年に伴う加水分解そのものは避けがたい現象
であるものの、若干の自力救済は見込める。

水と異なり、電気を通さない無水エタノール
は、電子機器にも安全とされている。

布やキムワイプなどに原液を振りかけ、
静かに拭き取ると、べたつきは取れる。

【ご注意】
機器の素材によっては、変色のおそれがある
→  念のため、パッチテストをしてみるとよい

いずれも、スーパーやドラッグストア、
さらには通販で
容易に入手できる。

よろしければ、お試しください。

◆  回転不良の原因がボールにあるのか知る方法

別個のボールを用いて、簡単に確認できる

別の球を代わりに入れてみれば、その場で分かる。

互換品のボールは、各社から市販されている。

また、オークション(ヤフオクなど)でも、
ボール単体が出品されていたりする。

  直径「34mm」の定評のある商品はこちら。

両者のレビューは、軒並み高評価。

トラックパッド「ペリパッド」とキーボード「ペリボード
シリーズで有名なドイツメーカー「Perixx」製である。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - ツール, 効率化