プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

No rush.

      2017/06/19

急ぎません。

“There is no rush.” または ”I’m in no rush.” の略。
たった2語で「急ぎません」。

時間的余裕を示して、相手を安心させる効果がある。
シンプルで便利なので、文面でも口頭でも頻出。
“Not urgent.” よりソフトな表現。

“rush” には、自動詞・他動詞・名詞・形容詞がある。
共通イメージは「急ぐ」こと。
基本的意味は、
– 自動詞「急いで行く」
– 他動詞「急いで送る」
– 名詞「急ぎ」
– 形容詞「急を要する」

「大急ぎで」の同義語は、
“in a hurry”、”on the run“、”on the fly”

【関連表現】
“Rushed to hospital”
https://mickeyweb.info/archives/234
(病院に運ばれた。)

“No rush.” では、名詞「急ぎ」。
「急ぎがない」だから「急ぎません」。

なお「ラッシュアワー」の “rush”(名詞)でもあるが、
“rush hour” では基本的意味の「急ぎ」というより、
別の意味合いの「殺到」ひいては「混雑」。

“No rush, but I need your help.”
(急ぎませんが、あなたの助けが必要なのです。)
“No rush. I can wait.”
(急ぎません。私は待てます。)
“No rush. No worries.
(急ぎません。ご心配無用です。)
“Not a big rush.”
(大急ぎではないです。)

【類似表現】
“Take your time.”
https://mickeyweb.info/archives/1989
(ごゆっくりどうぞ。)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ