プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Sit through

      2017/10/20

最後まで座っている、居座る 

◆ 句動詞 “sit through” の主な意味は2つ。
(1) 最後まで座っている
(2) 居座る

2つの共通点は最後まで居続ける様子である。

——————————————
◆ この句動詞のポイントは、”through”。

“through” には、前置詞・副詞・形容詞がある。

英単語として<最重要レベル> に位置する。
口語・文面とも、頻出は<トップ1000語以内>。
重要も<トップ3000語以内>。
(ロングマン、LDOCE6 の表記より)

かなり多義であるが、基本は次の通り。

– 前置詞「~を貫いて」「~を介して」「切り抜けて」
– 副詞「通り抜けて」「終始、ずっと」「きちんと」「終える」
– 形容詞「貫通した」「通り抜けられる」※ マイナー用法

Inline image 1

貫く>イメージが “through” の基本
ここから、<始めから終わりまで、ず~と

表題 “sit through” では、副詞「終始、ずっと」。

【関連表現】
talk things through“(徹底的に話し合う)

——————————————
◆ “sit” には、自動詞・他動詞・名詞がある。
圧倒的に使われるのは自動詞で、非常に多義である。

“through” と等しく、最重要レベルの英単語で、
口語・文面とも、頻出は<トップ1000語以内>。
重要<トップ3000語以内>。
(ロングマン、LDOCE6 の表記より)

基本的意味は、
– 自動詞「座る」「置かれる」「役職に就く」
– 他動詞「座らせる」「ベビーシッターをする」
– 名詞「座ること」「待ち時間」 ※ まれ

表題の “sit” は、自動詞。
(1) の “sit” は「座る」。
(2) の “sit” は「役職に就く」。

副詞 “thorough”(終始、ずっと)を加えれば、
句動詞 “sit through” の出来上がり。

——————————————
◆ “sit through” の意味は、冒頭の通り、
(1) 最後まで座っている
(2) 居座る

(1) (2) ともに、中立的な意味合いである。
ネガティブでもポジティブでもなく、普通な感じ。

それどころか、退屈でも長くても、脱落せずに、
最後まで居続ける
点で立派に思える。

“sit through” =
to attend a meeting, performance etc, and stay
until the end, even if it is very long and boring.
(ロングマン、LDOCE6)※ 下線は引用者

ところが、状況によっては、そうとも言えない。

特に、(2) の「居座る」とは、
<ある地位に居続ける>ことを指す。
(広辞苑 第六版)

見方によっては、その地位に恋々として
しがみついている印象すら与える。

とりわけ文面の “sit through” は、
書き手の心証次第で文脈に大差がつく。
読み手の解釈にも影響を与えるはず。

「最後まで座っている」または「居座る」が、
ずぶとい>のか<健気>なのかは、
諸々の事情に左右される。この点、日英同じ。

もっとも、好意的な人であれば、誤解を招きそうな
流れで “sit through” を用いないだろう。

Inline image 1

こうして、”sit through” は、使い方次第で
<悪意>が出る。

◆ 動詞 “sit” は、時として
<座っているだけで、何もしない>

ぐうたらな態度を象徴する

ほとんどの英和辞書には明記されていないが、
日常的には珍しくない用途である。

他者を非難する時に、よく起用される。

– “Don’t just sit there and do something !”
(ただ座ってないで、何かやってよ!)

– “You can’t simply sit there and tell me what to do.”
(自分は何もしないで、私に命令するなよ。)

——————————————
◆ 次の例文が、<悪意>を含むかどうか、
ご検討いただければと思う。

I had to sit through the briefing.”
(そのブリーフィングに、
最後まで出る必要があった。)

“We sat through a two-hour play.” ※ “sat” は過去形
(2時間の芝居を最後まで観賞した。)

“She sat through all parties and ate up everything.”
(彼女はすべてのパーティに居座って、何でも平らげた。)

“He sat through five terms and did nothing at all.”
(彼は5期も務めたが、何もしなかった。)

“I sat through a long flight and felt dizzy.”
(飛行機で長い時間座り続け、めまいがした。)

You just sat through the whole presentation.”
(プレゼン中、あなたは座っていただけでしょ。)

【関連表現】
not sit well with“(~にとって納得できない)
※ 自動詞 “sit” のマイナー用法「受け入られる」

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ