プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

In the making

      2022/12/26

・ Estimated Read Time ( 推定読了時間 ): 5 minutes

(1) 製作中の、  ~ の卵ーー
(2) ~ がかりの ( かかった時間 )

完成に向けて作られている過程を表す形容詞句。

その中身は、

    •  物品・建造物・食品など目に見える  物体
    •  映画・文学・音楽・彫刻・絵画などの  著作物
    •  各界における  キャリア形成

未熟な側面には目をつぶり、 着実に成長・発達
する  伸びしろ  と  将来像  に着目する様子。

  •  視点は未来
  •  ポジティブで、 好意的な表現

★★★  a star in the making  ★★★

スターの卵


日英とも 「 決まり表現 」 に近い。

  • “She is a major movie actress in the making.”
    (彼女は大女優の道を突き進んでいる。)
  • “They are young baseball players in the making.”
    (彼らは若き野球選手の卵たちだ。)
  • “She is an artist in the making.”
    (彼女はアーティストの卵だ。)

どれも温かい目で見守る優しさが感じられる。
ー 
若い人の将来を信じる希望をつなぐ、
夢のある言い回しではないだろうか。

◆  主な類似語は、 次の通り。

いずれも 「 状態 」だから、 形容詞

  •  up and coming 新進気鋭の )
  •  budding ( 新進の )
  •  potential ( 潜在的な )
  •  emergent、  emerging ( 新興の )
  •  growing ( 成長期の )
  •  developing ( 発展途上の )
  •  promising ( 見込みのある )
  •  burgeoning ( 急成長する )

対象は若者のキャリアに限らない。

先述の通り、” in the making ”  は著作物全般に使われる。
ベテランの手がける製作中の作品を飾る場面も多い。
  • “His film is three years in the making.”
    ( 彼の映画は、着手後3年経過している。)
上記下線の 「 be動詞 」 が 過去形 の場合、 あらかた
「 かかった時間 」を示し、「 ~  がかりの 」の意。    ※  後述
  • “This building was 15 years in the making.”
    ( この建物は15年がかりで建てられた。)
  • “Our new documentary, 10 years in the making”
    ( 10年がかりで作った、 新ドキュメンタリー映画 )
    ※  記事見出し

 


The more than  30-years-in-the-making  sequel
has already raked in $474,755,566 in gross profit domestically.

‘Top Gun: Maverick’ is officially the most successful
US military movie of all time

https://taskandpurpose.com/culture/top-gun-2-most-profitable-military-movie/

2022年6月22日付


< 参考和訳 >

30年以上かけて 製作されたこの続編は、既に
474,755,566ドルの国内興行収入を記録した。

『  トップガン マーヴェリック  』
米軍映画史上、 最も成功した傑作と正式認定

  •  sequal ( 続編、 続き )   ※  可算名詞
    【発音】  síːkwəl
    【音節】  se-quel  (2音節)
  •  rake in ( 荒稼ぎする、 がっぽり儲ける )   ※  句他動詞
    【発音】  réik
    【音節】  rake  (1音節)

    –  句動詞で、 内側に( 副詞 in )かき集める( 他動詞 rake )
    –  イメージは、 熊手で( 名詞 rake )内側に( in )かき集める
    –  ” rake ” 1語だけでも、 他動詞・自動詞 「 かき集める 」


30-years-in-the-making ” は、 ハイフンを挟んで複数の単語
形容詞にした、 複合形容詞( compound  adjective )。

ハイフネートの原則 」 に基づき、
2語以上の語が他の語を修飾する場合は、 ハイフンでつなぐ。

「 複合修飾語 ( compound  modifier )」 の種類のひとつ。

私たちは英語学習者であるから、 ハイフンの基礎知識
押さえておきたい。

【発音】  háifn
【音節】  hy-phen (2音節)

複合形容詞で目立つのは、 名詞前に置き、名詞を直接修飾する
「 限定的用法( attributive use )」。

30-years-in-the-makingも 「 限定的用法 」 に該当し、 名詞
” sequel “( 続編 ) の直前に位置し、 ” sequel ” を修飾している。

もっとシンプルに和訳すると、

  • ” The  more than  30-years-in-the-making  sequel “
    ( この  30年以上かけた  続編 )

対をなすのは、「 叙述的用法 ( predicative use )」の形容詞で、
「 名詞+動詞 」の後、または「 名詞 」の後に来て、名詞を説明。

  • 英語の形容詞の用法は2つ
    →  「 限定的用法 」と「 叙述的用法 」
  • 日本語の形容詞の用法は3つ
    →  「 限定的用法 」と「 叙述的用法 」と「 副詞的用法

※  「 用法 」の直前の「 的 」が抜けても同義


◆  ” in the making ”  として項目立てしている辞書
はそれほど多くない印象。

それでも、ジーニアス英和大辞典、メリアムウェブスター、
そしてケンブリッジ には記載されている。

” in the making “

製造中の、発達( 進行 )中の、修行中の、
用意されて



『 ジーニアス英和大辞典 』
大修館書店、2001年刊 ( ロゴヴィスタ アプリ版 )
…  “ making ”  の語釈より
<大修館書店HP>

  • in the process of being made.
    Merriam-Webster

  • If something was a period of time in the
    making, it took that amount of time to make.
    ( ケンブリッジ、 CALD4 )

    ※  赤字・下線は引用者

最初の2点は 「 製作中の 」 で、 一般的な解釈。
「  ~ の卵  」  もここに入る。
 視点が未来  にあるから。

製作中

-◆  

◆  一方、3つ目のCALD4では、「 かかった時間 の長さ 」。

過去形( be動詞 ” was ” ) だから 「 ~ がかりの 」。
「 be動詞 」に限らず、既に終わっている内容であれば、
同様に解釈できる。
  がかり【掛・懸】

《接尾》
3.   労力や時間を費やす意をあらわす。

『 広辞苑 第七版 』
新村 出(編) 岩波書店、  2018年刊
( ロゴヴィスタ  アプリ版 )

※  語釈の該当項のみ引用
時制がはっきりしなくても、文脈から
「 かかった時間 」「 かかっている時間 」
を指すと分かる場合も多い。


◆  つまり、” in the making ” には、2通りの解釈
がある。

それぞれの用法を例文で見ていこう。

(1) 製作中の、 ~ の卵  

  • “She is a politician in the making.”
    (彼女は政治家の卵だ。)
  • “I have many scenarios in the making.”
    (目下書いている脚本がたくさんある。)
  • “This park is five years in the making but
    still has a long way to go.”
    (この公園は施工後5年も経つが、前途は長い。)
  • “We could be looking at movie history in the making.’
    (我々は今、映画の歴史が塗り変わる瞬間を見ている
    のかもしれない。)
  • “We are now seeing history in the making.”
    ( 我々は今、歴史的瞬間をまさに見ている。)
    →  【 直訳 】 作られつつある歴史
  • Rock star in the Making “  ※  YouTube
    ( ちびっ子「 ロックスターの卵 」たち )

(2) ~ がかりの ( かかった時間 )

  • “This play was a year in the making.”
    (この演劇は1年かけて作られた。)

  • “She told me about her thesis,
    two years in the making.”
    (彼女は2年がかりの修士論文について述べた。)
  • “This plan has been six years in the making.”
    (この計画は6年がかりである。)
  • “The house was three years in the making.”
    (その家は3年かけて建てられた。)
  • “His book was ten years in the making.”
    (10年がかりで彼が書き上げた本である。)

 

  ” in ”  状態の前置詞「 ~ の状態で 」

  ” making ”  不可算名詞「 作ること 」

→  不可算名詞なので、 不定冠詞  ” a ”  不要


『 ジーニアス英和大辞典 』
大修館書店、2001年刊 ( ロゴヴィスタ アプリ版 )
…  “ making ”  の語釈より
<大修館書店HP>

【発音】  méikiŋ
【音節】  mak-ing  (2音節)

 

 

 

Sponsored Link




 - 英語, 英語フレーズ