プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Just so you know, –

      2017/07/13

念のため、あなたに言っておきますけど

主に口語の常套句。

「一応、あなたに断っておきますけど」という感じ。
「余計なお世話かもしれないけど」と低姿勢ではある。
この表現の後に、知ってもらいたい内容を続ける。

状況によっては、恩着せがましく聞こえるが、
基本的視点は、発言者本人よりも「相手のメリット」。
だから、”you”。
“just so” とは、「念のため」「一応」くらいの意味。

言い方次第で、丁寧にも乱暴にも聞こえるのが特徴。

上品な口吻なら、「一言、申し上げておきますね」。
強い言い振りなら、「覚えておけよ」と凄む文句となる。
こちらは普段使う用法でないが、映画でたまに見かける。

【類似表現】
“Just to be safe”
https://mickeyweb.info/archives/2895
(念のため)
“That’s all I’ve got to say.”
https://mickeyweb.info/archives/2227
(自分には、それしか言いようがない。)
“In case you haven’t noticed, -”
https://mickeyweb.info/archives/2948
(一応言っておくけれど)
“Reminder”
https://mickeyweb.info/archives/3312
(思い出させるための表現)
“With all due respect”
https://mickeyweb.info/archives/3944
(お言葉を返すようですが、失礼ながら)
“Correct me if I’m wrong.”
https://mickeyweb.info/archives/4685
(私が間違っていたら訂正してください。)
“No offense, but – ”
https://mickeyweb.info/archives/11414
(悪気はないのですが)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ