プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Correct me if I’m wrong.

      2020/09/28

もし私が間違っていたら、訂正してください。

相手に何かを問い質す時の「前置き」常套句。

Correct me if I’m wrong, but

のパターンで多用される。

ビジネス・プライベートを問わず使える。

◆ “correct” には、形容詞・他動詞・自動詞がある。

【発音】  kərékt
【音節】  cor-rect (2音節)

後半にアクセント。

語源は、ラテン語「まっすぐにする」(correctus)。
ここから、「正しい」「正す」の意に。
全品詞に共通する意味合いである。

基本的意味は、
– 形容詞「正しい」「妥当な」
– 他動詞「正す」「訂正する」「校正する」
– 自動詞「正す」「訂正する」

ここでは、他動詞「訂正する」。

  • correct me ” (私を訂正して)
  • if I’m wrong ” (もし私が間違っていたら)

だから、直訳そのまま。

◇  一見すると、素直で低姿勢な表現。

しかし、実際のところ、

自分(の主張)に自信がある場合に使うことが多い

自分の方が正しければ、先方を<弱い立場>に置くことになる。

相手次第では、面倒なことになりかねない。

そのため、「もし私が間違っていたら」と予防措置の枕詞を添える。

そうすれば、相手のプライドを刺激しないで済む

相手に反発されないよう「予防線」として活用される

そんな表現が、”Correct me if I’m wrong.”。


◆ 発言者は自分が間違っているとは、
ハナから思っていなかったりする。

そこには、

言葉巧みに言いくるめて、
自分が優位に立てるよう、
相手の心を操作する嫌らしさ

が見え隠れする。

つまり、人を手玉に取る狡猾 な匂いが漂う。

そこに気づけば、低姿勢どころか、煩わしく感じるものだ。

■ 語感や心理に敏感なビジネスパーソンであれば、

“Correct me if I’m wrong” に
予防線を張る基本的機能

が含まれていることを、理解しているのが一般的。

したがって、無防備に年中使っていると、逆効果になることもある。


◆ この点、”No offense, but – ” (悪気はないのですが)
に通じる浅ましさがある。

日常会話中、最も煩わしい言葉の<第3位>を占めた
フレーズである。

毎年恒例のMPO調査の結果がこちら。 2017年12月実施。

33% of Americans consider “whatever
to be the most annoying word or phrase.
The recent addition of “fake news” takes
second place with 23% followed closely
by no offense, but with 20%.

Dec. 18, 2017
http://maristpoll.marist.edu

“Correct me if I’m wrong.” も似たような印象を帯びる。

どちらも「おためごかし」みたいな後味の悪さが残る。

  おためごかし【御為ごかし】

表面は相手のためになるように見せかけて、
実は自分の利益をはかること。
(広辞苑 第七版)

  おためごかし【御為倒し】

[「ごかし」は接尾語 ]
表面はいかにも相手のためであるかのようにいつわって、
実際は自分の利益をはかること。
(大辞林 第四版)

  おためごかし【お(為)ごかし】

(名)
人のためにするように見せて、実は自分の
利益をはかること。
(三省堂国語辞典 第七版)

  おためごかし【お為ごかし】

(名)
いかにも人のためにするように見せかけて、実は自分の
利を図ること。  また、そのような行為やことば。
(明鏡国語辞典 第二版)

品のない、薄気味悪さがなんとも言えない。

普段は見聞きしない日本語かもしれないが、どの語釈も
なかなか分かりやすい。

親切ごかし」「しらごかし」「上手ごかし」もほぼ同義。

誰しも身に覚えのありそうな、意地汚さがあらわになっている。

こうなったら、日本最大の国語辞典と名高い『日国
も確認したくなる。

日本国語大辞典 第二版』第2巻、p. 1194、
小学館(2001年刊)より転載

以上が全文。

前掲4点の国語辞典に比べて、語釈自体はさほど変わらない
ものの、詳細な「用例」「語源」「発音」はさすがである。

◆ 職場の人に、次のように言われたら、どう思うだろうか。

Correct me if I’m wrong,
but you were late that day, right ? 


(間違っていたら訂正していただきたいのですが、

あの日、あなたは遅刻しましたよね?)
Correct me if I’m wrong, but I told you so.

(間違っていたら教えてもらいたいのですが、

私はそのように申し上げましたが。)

Correct me if I’m wrong, but it was due yesterday.

Correct me if I’m wrong, but the deadline was yesterday.

(間違っていたら訂正していただきたいのですが、
締め切りは昨日でした。)

3つとも、私の実体験である。


ーー
ーー
【類似表現】

”Nothing personal.”
https://mickeyweb.info/archives/1402
(個人的な意味はない。悪気はない。)

“With all due respect”
https://mickeyweb.info/archives/3944
(お言葉を返すようですが、失礼ながら)

“Just so you know, -”
https://mickeyweb.info/archives/2160
(念のため、あなたに言っておきますけど)

“In case you haven’t noticed, – ”
https://mickeyweb.info/archives/2948
(一応言っておくけれど)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ