プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Cover-up

      2020/01/02

隠蔽

ニュースによく出る名詞。
ハイフン抜きの “coverup” とも表記する。
不都合な事実を隠すことで、定訳は「隠蔽」。

  いんぺい【隠蔽・陰蔽】

  • 名詞
    ある物を他の物で覆い隠すこと。見られては都合の
    悪い物事を隠すこと。[類義の語に「隠匿」があるが、
    「隠匿」は隠してはいけないものをひそかに隠す意
    を表す。それに対して「隠蔽」は都合の悪い物事を
    故意に隠す意を表す]
    (大辞林 第三版)
  • 人、事物、事柄などの所在や真相を隠しおおうこと。
    (精選版 日本国語大辞典)

 

多義でなく、定訳もあり、可算名詞のみ。
“cover-up” の理解は難しくない。

「カバーアップ」といえば、タトゥー業界などでは
通用するが、普及したカタカナ語ではない。

しかし、「カバー」と「アップ」は定着済み。
日本人に身近なので、意味合いは少しはイメージ
できるだろう。

“cover” も “up” も、最頻出かつ最重要な英単語。

  • 重要度:最上位 <トップ3000語以内>
  • 書き言葉の頻出度:最上位 <トップ1000語以内>
  • 話し言葉の頻出度:最上位 <トップ1000語以内>


両語とも、全3項目そろって
最高ランクに位置する。
(ロングマン、LDOCE6 の表記より)

名詞 “cover-up” は、句動詞 “cover up” が
名詞となったもの。

“cover” には、他動詞・自動詞・名詞(可算・不可算)がある。
語源は、ラテン語「すっかり覆う」(cooperīre)。

“cover up” では、自他動詞 “cover”(覆う)。
これに副詞 “up”(完全に)を加えたもの。

句自動詞と句他動詞の両方で用いる。

cover up (something)

to keep something unpleasant or illegal
secret or hidden.
(ケンブリッジ、CALD4)

この CALD4 の解説では省かれているが、
単純にすっぽり覆うことも “cover up” で表せる。

  • “For security reasons, cover up your webcam.”
    (安全のため、ウェブカメラは覆っておきましょう。)

副詞 “up” を伴う句動詞 “cover up” の出番は、
悪事の報道を中心とする。
その結果、CALD4 のような端的な語釈に行き着く。

句動詞に多い副詞 “up” は、非常に多義だが、
ここでは「完全に」「すっかり」を意味する副詞。

この強意の副詞用法には、次のような句動詞がある。

  • pay up(完済する)
  • drink up(飲み干す)
  • finish up(完了する)
  • screw up(へまをする、台無しにする)
  • buckle up(シートベルトを締める)
  • shake up(振り混ぜる、大編成する)
  • open up(打ち明ける)
  • 自動詞・他動詞 “cover”(覆う)
  • 副詞 “up”(完全に)

句自他動詞 “cover up”。

直訳は「完全に覆う」で、これが名詞となった
“cover-up” も同じ意味合い。

ただし、句動詞 “cover up” と異なり、
名詞では特に悪事対象に使われる。

ニュース報道では、大半が不祥事関連。

“cover-up”

an attempt to prevent the public from
discovering the truth about something.
whitewash
(ロングマン、LDOCE6)

【発音】  ˈkʌvərʌp

※ 下線は引用者

下線 “an attempt” とは、「企て」「もくろみ」。
故意に不都合を隠そうと、「隠蔽」する気満々。

同義語(synonym)に挙げられているのが、
名詞 “whitewash”。

こちらもまた、他動詞と自動詞がある。

名詞としては、

  • “cover-up” は可算名詞
  • “whitewash” は不可算の単数名詞

単数名詞」(singular noun)とは、
単数形で使われるのが一般的な名詞

英英辞書では “S” または “sing” などと略記される。

whitewash

an attempt to hide unpleasant facts about
somebody/something.
synonym: cover-up
(オックスフォード、OALD9)

【発音】  hwáitwɑ̀ʃ

“white”(白)で “wash”(上塗りする)ので、
「白く塗る」から「うわべを飾る」。

ひいては「粉飾」「取り繕い」「もみ消し」。

定訳は「糊塗(こと)」とされるが、実際には
めったに起用されない和訳。

同義語 “cover-up” も同様。


“I saw the cover-up by Mr. White.” ↑
(それを隠すホワイトさんの姿を見かけました。)

“Five managers were involved in a cover-up
of the accident.”
(その事故隠しには、5名のマネージャーが
関わっていました。)

“Her role in ordering an illegal cover-up came to light.”
(彼女が違法な隠蔽を指示したことが明るみに出た。)

“I suspect cover-ups by the police.”
(警察による複数の隠蔽工作があったと思う。)

“There must have been a big cover-up.”
(大掛かりな隠蔽工作があったに違いない。)

“He won’t tolerate a cover-up of power harassment.”
(彼はパワハラの隠蔽を許さないはず。)

“There was an attempted cover-up of bullying.”
(いじめをもみ消そうとする企てがあった。)

 

 

【関連表現】

“black out”
https://mickeyweb.info/archives/24197
(真っ暗になる、黒塗りする、失神する)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語