プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Spin one’s wheels

      2021/11/22

空回りする、  空費する

I was  spinning my wheels  then.

(当時の私は空回りしていたの。)


以下の英英辞書すべてに明記 ( 青字 )されているように、
アメリカ英語 である。

” spin one’s wheels “

North American; informal
waste one’s time or efforts.
( オックスフォード英英辞典 第3版、 ODE3 )

spin your wheels

US informal
to waste time doing things that achieve nothing.
( ケンブリッジ、CALD3 )

American English
to continue trying to do something
without having any success.
( ロングマン、LDOCE6 )


◆  ” LDOCE6 ” を除く2冊には、” informal ” 表記がある。
非正式でくだけた表現ということ。

だが、くだけた表現として 確立 していれば、
英英辞典における発話レベル( speech level )
は一致するのが一般的。

そうでない  ” spin – wheels  ” は、論が分かれる。

 

◆  LDOCE6が  ” informal ” 表記をしていないのは、
適切だと私は考える。

なぜなら、実際にはプライベートだけでなく、
かなり堅めのビジネストークでも使われているから。

数々の使用場面を振り返ると、” informal ” 扱いする
には、少々抵抗を覚える。

冒頭の一文のように、自らの苦境を自嘲的に語る以外にも、
プロジェクトの現状報告などに出てくる。

  ” We are spinning our wheels on this project.

( このプロジェクトは空回りしています。)


◆  「 努力の空回り 」くらいの意味合いで、私自身、
深く考えずに使ってきた。

今回、由来を初めて調査してみた。

3大学習英英辞典( LDOCE・OALD・CALD )
を含む主な英英と英和辞典に成り立ちの記載はなし。

合計9点( アプリ含む )ほど調べた上、
インターネット検索してみたが、めぼしい資料は
見つからない。

万策尽きて、ついに、

  ” I spun my wheels on the research.

( このリサーチで私は空回りした。) 

 ※  spun  =  過去形

 

◆  ところが、である。

失望 を紛らわせるため、何気なく手にした
ビジネス用語集( 48頁目 )に載っていたのだ。

Manhattan Review Smart Business Talk, 2nd Ed.
2011年刊  

 

” Spin one’s wheels “

Meaning :
Work hard without making meaningful progress.

Origin :
The expression comes from the situation
in which  a car cannot  move forward
despite
its wheels spinning frenetically.
Imagine a car getting stuck in snow or a rut.

【 参考和訳 】
車輪が猛烈に回転しているのにもかかわらず、
車が前進できない 状況から生じた表現。
雪や溝にはまり( スタックして )、身動き
できない車の様子。


  無生物の「 車 」なので、  ” its “( 三人称単数の所有格

 

 

「 紡ぎ車 」( the spinning wheel )由来だと
見当を付けていたが、そうとも言えなかった。


◆  ” spin ”  には、他動詞・自動詞・名詞がある。

語源は、古英語 「 糸を紡ぐ 」( spinnan )。

【発音】  spín  (1音節)
【活用形】  spins – spunspunspinning

基本的意味は、

–  他動詞 「 紡ぐ 」「 クモが糸を吐く 」「 回転させる 」
–  自動詞 「 紡ぐ 」「 クモが糸を吐く 」「 回転する 」
–  名詞 「 回転 」「 急下降 」「 一走り 」    ※  可算・不可算兼用

表題では、他動詞 「  回転させる  」。

◆  ” wheel ” にも、他動詞・自動詞・名詞があるが、
こちらは圧倒的に名詞中心。

語源は、古英語「 輪 」( hwēol )。

【発音】  hwíːl  (1音節)
【活用形】  wheels – wheeled – wheeled – wheeling

基本的意味は、

–  名詞 「 車輪 」「 ハンドル 」「 回転 」
–  他動詞 「 回転させる 」「 車で運ぶ 」
–  自動詞 「 回転する 」「 旋回する 」

表題では、名詞 「 車輪 」。

名詞は可算名詞のみで、不可算はない。

◆  赤枠内の解釈に従えば、” wheels ” は車の車輪。

だから、複数形

one’s ” には、通常は人称代名詞の 所有格 を入れる。

すなわち、次のいずれか。

  •  my   私の
  •  your   あなたの
  •  his   彼の
  •  her   彼女の
  •  their   彼らの
  •  our   我々の
  •  its   それの

” one’s ” は、所有格の代表形 として、
辞書などで起用される。

具体的には、不定代名詞( an  indefinite  pronoun
” one ”  の所有格が  ” one’s “。

上記の所有格を代表する。

いわば、所有格のワイルドカードとして使われる。


ここが単数(  my、his、her、its  )であっても、
車輪数は変わらないので、複数形のまま。

【参照】  Wheel( ホイール ) は、ハンドル ? 車輪 ?

 

したがって、” spin one’s wheels ” の直訳は、
「  誰々の車輪を回転させる  」。

雪にスタックした上図にあるように、 無駄に回転してしまう、
空転のしんどさ、  空回りする苦しさ  を描写する。

  からまわり【空回り】

1.  車・機関などの、むだに回転 すること。
2.  転じて、理論や行動が、同じところを
まわっていて 発展しない こと。

( 広辞苑 第七版 )

※  下線は引用者


努力しているのに、なかなか前に進まない。

結果的に、先のODE3の示す徒労に終わる。

    waste one’s time or efforts  

【発音】    wéist
【音節】  waste  (1音節)

これはきつい。

しんどいわ



◆  この種の息苦しさに 恐れをなした 私は、
20歳代のうちに日本の公務員を辞め、いくつかの
民間企業を経て、副業可能な外国政府に移った。

今も宮仕えなので、輪っかの中で回ってはいるものの、
回転具合が異なるのは確か。

さらに、拠り所を複数築き、リスク分散  している。

※  私の パラレルキャリア は こちら

 

◇  特定の一組織に、 物心両面で依存し続ける危うさ 

滅私奉公する対象が揺らぐと、人生自体が 崩壊する

そして、家族は巻き添えを食う。


このリスクを考慮すれば、 複数の収入源 
( multiple revenue streams )を確保することは、
非常に大切だと考える。

【参照】  辞書の「自炊」と辞書アプリ

  • “I guess I was just spinning my wheels at the time.”
    (あの頃、私はただ時間を無駄にしていた感じがする。)
  • “I’m just spinning my wheels. I’ve had it.”
    (報われない苦労ばかり。もうたくさんだ。)
  • “Let’s not spin our wheels like this.”
    (こんな骨折り損はやめましょうよ。)
  • “How to move forward instead of spinning your wheels.”
    (空回りせずに、前進する方法。)
  • “She was spinning her wheels trying to
    make him understand.”
    (彼に理解してもらおうとして、彼女は無駄な
    努力をしていた。)
  • In the back of my head, I knew we were
    spinning our wheels.”
    (自分たちが空回りしていることに、うすうす
    気づいていた。)

 

◆  先ほど、” ODE3 ” の語釈をご紹介した。

    waste one’s time or efforts   

表題  ” spin one’s wheels ”  は  ” waste ” すること。

もし、” spend one’s wheels” なら「 費やす 」となり、
「 労力を費やす 」「 時間を費やす 」くらいの意。

無駄にしたかどうかは関係ない。

  • “I don’t want you to spend your wheels on this.”
    ( こんなことに、時間をかけてもらいたくない。)

【発音】  spend  (1音節)
【活用形】  spends – spent – spent – spending

 

【類似表現】

” My head is spinning. ”
https://mickeyweb.info/archives/28672
( 目が回る、 頭がくらくらする )

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ, 転職