プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Poised to –

      2019/03/27

~する構えである

“poised to” は、主に文面で使う。

“poise” には、名詞・他動詞・自動詞がある。
本義は「平衡状態」「バランス」。

語源は、ラテン語「重さをはかる」(pendere)。

ここから、「平衡状態」「バランス」の意に。
上記の品詞に一貫する意味合いである。

【発音】 pɔ́iz

◆ 政治・経済のニュースに頻出なのは、
動詞 “poise” よりは、be動詞に続く “poised to”。

“poised to” のパターンの場合、大半が 形容詞 “poised” 。

次の “LODCE” でも、形容詞として項目立てされている。

“poised”

completely ready to do something or
for something to happen, when it is
likely to happen soon.

– poised to do something

(ロングマン、LDOCE6)

【発音】pɔ́izd

この語釈と等しく、表題の形容詞 “poised” は、
動詞 “poise” の 過去分詞 “poised” が形容詞化
した語。

基本的意味は、動詞を引き継ぐ。

  • 平衡状態にする
  • バランスを保つ

から転じて、

  • ~する構えである
  • ~に備える


“He is poised to become a teacher.”
(彼は教師になるつもりだ。)

“She is poised to remain in power.”
(彼女は権力の座にとどまる構えである。)

“We are poised to respond to our customers.”
(私たちはお客さまに対応する用意ができている。)

“We are  poised to get even bigger.”
(我々はこれまで以上に拡大する構えでいる。)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ