プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Carry on.

      2017/03/13

そのまま続けて。

“carry” は、名詞・他動詞・自動詞がある。
他動詞が最頻出で、非常に多義。
基本的意味は「運ぶ」。

“carry on” のほとんどは句動詞として「継続する」を意味する。
前置詞 “on” がつくことで、「運ぶ」とは違う意味になる。

“carry on” の場合、自動詞・他動詞ともに句動詞を構成し、
どちらも「継続する」を意味する。

“Carry on.” と2語完結の場合、「そのまま続けなさい」。
状況や言い方次第で、命令と依頼に分かれる。
相手に現在の行為の継続を促す時に使う。
丁寧さには欠けるが、趣旨は明瞭。

敬礼後の軍人に、上官が “Carry on.” と声をかける
シーンが映画にも出てくる。
< 米映画『タップス』1981 >

“We need to carry on the tradition.”
(伝統を受け継いでいく必要があります。)
“I have to carry on my family name.”
(この家名は自分が継がねばなりません。)
“Just carry on with what you are doing.”
(とにかくそのまま続けてください。)

【類似表現】
“Go ahead.”
https://mickeyweb.info/archives/2007
(そのまま進めて。)
“Go on.”
https://mickeyweb.info/archives/2051
(どうぞ始めて。どうぞ続けて。)
“Keep going.”
https://mickeyweb.info/archives/1998
(そのままやり続けて。)
“Move forward”
https://mickeyweb.info/archives/7144
(前進する、行動する)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ