プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Go ahead.

      2020/03/11

そのまま進めてください。  お先にどうぞ。

自動詞 “go”(行く)+副詞 “ahead”(先に)
で「先に進む」。

“Go ahead.” と2語完結の場合、

指示命令許可

の目的で使われるのが通例。

「ゴーアヘッド」よりは、「ア」抜きの
ゴーヘッ」などと聞こえる。

ぶっきらぼうな印象があるが、
年齢層を問わない日常語。

この点、「オーケー(OK)」に似ている。

Please go ahead.” と言えば、少々丁寧になるが、
本質的に礼儀に拘るような趣旨の表現ではない。

それゆえに、相手が目上の場合などは要注意。

◆ “ahead” は副詞のみの単語。

形容詞もあるとする少数説もある

接頭辞 “a”(~の方向に)+ 動詞 “head”(前方に)
だから “ahead” は「前に」「先に」を示す。

位置時間の両方をカバーするので、適用範囲が広い。

  • “Japan is ahead in terms of technology.”
    (日本は技術面では先を行っている。)
  • “Japan is 8 hours ahead of Germany.
    (日本はドイツより8時間進んでいる。)

【参照】  “ahead of time” (予定より早い、事前に)

◆ “go ahead” のイメージは「ゴーサイン
で、「どうぞ~して」。

  • “Tokyo Olympics will most likely go ahead as planned”
    (東京オリンピックは予定通り開催模様)   ※ ニュース見出し
  • “Decision Made, the Olympics Will Go Ahead”
    (オリンピックを進めると決定)   ※ ニュース見出し

 

◆ 先述の通り、基本的には、
「オーケー」くらいの軽い物言い
なので、不快に感じる人も出てくる。

■ ネガティブな意味合いは2つ

(1) 挑発的または嫌味 やればいかが

(2) 命令調 「やれよ」 「やって

目上には使わない方がよい。

【関連表現】   “Please do so.“(そうやれよ。)

  • “If you don’t believe me,
    please go ahead and ask around.”
    (もし嘘だと思うなら、どうぞご自分で聞いて回ってください。)
  • “Go ahead and prove it.”
    (どうぞやってみせて。)

Go Ahead : Drink and Drive
どうぞ飲酒運転してください)

DUI予防の反語的看板
「行き先:刑務所・病院・遺体安置所」

 

If it’s a good idea, go ahead and do it.
It’s much easier to apologize
than it is to get permission.

(もしよい考えだと思うなら、そのまま進めよ。
許可を得るより、謝る方がずっと簡単だから。)

 Grace Hopper (19061992)
米海軍准将 Rear admiral (lower half), United States Navy
※ 軍人の女性科学者で、プログラミング言語「COBOL」を開発した

ーーー
既述のネガティブ用途もあるものの、
相手の言動を「そのまま進めて」と認めるため、
基本的にはポジティブな印象。

◆ 日常会話で頻出

  • そのまま進めて(続けて)
  • お先にどうぞ」   (“You go ahead.” とも言う)
  • やればいかが   ( 挑発または皮肉めく)

繰り返すが、2語完結の場合、目上には使わない方が無難。

 

【類似表現】

“Carry on.”
https://mickeyweb.info/archives/3410
(そのまま続けて)

“Go on.”
https://mickeyweb.info/archives/2051
(どうぞ始めて。どうぞ続けて。)

“Keep going.”
https://mickeyweb.info/archives/1998
(そのままやり続けて。)

“Move forward”
https://mickeyweb.info/archives/7144
(前進する、行動する)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ