プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Move forward

      2021/07/29

前進する、   行動を起こす 

文字通り「 前に動く 」の < 2語ワンセット >。

ビジネスと相性抜群で、口頭でも文面でも目立つ。

ポジティブそのものの意味合いなので、
急な英語スピーチで困った時にも活用できる。

時間は不可逆的ゆえ、
誰しも「 前進 」以外の 選択肢はない


【参照】  ” lesson learned “、  ” It won’t happen again.


◆  したがって、本来であれば、そう強調するまでもない。

それでも、 ” move forward ”  が多用されるのは、
受け手を元気づける  力強い言葉  だからに違いない。

 

時間は不可逆、 前に進もう

 

◆  現実が厳しいからこそ、使う表現はポジティブに。

過去はもう変えられない以上、しっかり前を向こう。

こんな考えの中、「 前進 」や「 行動 」は、
人を鼓舞( inspire )する代表的な言葉となる。

似通った意味の以下は、” move forward ” に比べて頻出。

  •  take action
    ( 行動を取る、  行動を起こす )

大勢に対して発表する場合、暗く後ろ向きな内容より、
明るく希望に満ちた姿勢が望ましい。

アーティストや作家などとは異なり、一般のビジネスパーソンが
対外的に表現する場合、不安を与えぬよう、基本はポジティブ

これは、ほとんどビジネスマナーと言える。

できれば、” positive and uplifting ” な心意気を見せたい。

 

◆  ” move ” には、他動詞・自動詞・名詞がある。

【発音】  múːv
【音節】  move  (1音節)

語源は、ラテン語「動く」(movēre)。

基本的意味は、語源「動く」に沿うため、分かりやすい。

一様に活動的で前向きな感じなので、幸先のよい印象。

–  他動詞  「動かす」「移動させる」「作動させる」
–  自動詞  「動く」「引っ越す」「立ち去る」
–  名詞  「動き」「運動」「引っ越し」「指し手」

” move forward ” では、自動詞「動く」。

 

◆  ” forward ” には、形容詞・副詞・名詞・他動詞・自動詞
がある。

【発音】  fɔ́ːrwərd
【音節】  for-ward  (2音節)


成り立ちは、

  •  for  –  ( 前へ )
  •  –  ward ( ~ の方向へ )

こちらの基本的意味も、成り立ちに忠実で、難しくない。

–  形容詞  「前方の」「進歩した」「早熟の」
–  副詞  「前へ」「先へ」
–  名詞  「(バスケ・サッカーなどの)フォワード」「先物」
–  他動詞  「転送する」「進める」
–  自動詞  「早送りする」「転送する」

” move forward ” では、副詞「前へ」が中心となる。

球技の ” FW ” とは、” forward ” の略。

最前線に位置する前衛である、FW のイメージぴったり。


◆  反意語の筆頭は、” backward “。

  •  back  –  ( 後へ )
  •  –  ward ( ~ の方向へ )

【発音】  bǽkwərd
【音節】  back-ward  (2音節)

” move backward ” なら、「後退する」。

” move backward and forward ” で、「行ったり来たりする」。

 

◆  昔から人々を勇気づけてきた、” move forward “。

使い古されているはずなのに、なぜだか新鮮に響く。

この強みのおかげで、好感度・好印象を伴うのだろう。

リーダーが好んで使う理由もここにある。

 

 「 前進する 」  =  move forward  


覚えておくと、きっと役立つ言い回し。

  • Let it go and let’s move forward.”
    (そんなの手放して、前に進もうぜ。)
  • “Why don’t we move forward ?
    (前に進みませんか。)
    (前に進みましょうよ。)
  • “I have chosen to move forward.”
    (前進することを私は選びました。)
    (私は前進することにしました。)
  • Move forward with your life.”
    (前向きに生きなよ。)
  • The bottom line is, we have to move forward.”
    (最も大切なことは、私たちが前進しなくてはなりません。)
  • The thing is, we must move forward.”
    (要するに、我々は前進しなくちゃ。)
  • “He has to move forward with programs.”
    (彼はそのプログラムを進める必要がある。)
  • “I would like to restore our relationship and move forward.”
    (私たちの人間関係を修復し、前に進みたいのです。)
  • “I want to know more before we move forward.”
    (先に進む前に、もっと詳しく知りたい。)
  • “We need to admit our mistakes to move forward.”
    (前に進むために、自分たちの間違いを認める必要がある。)
  • “I want to serve my time and move forward.
    (服役してから、前に進みたいのです。)
  • “Let’s work together and move forward.”
    (協力し合い、前に進みましょう。)
  • “I want to move forward with my dream.”
    (夢を追いかけたいの。)
  • “The HR department must decide how to move forward
    when made aware of a sexual assault.”
    (人事部は、性的暴行の報告を受けた際、
    どう動くべきかを決めなくてはならない。)
  • “Don’t move forward with the complaint.”
    (その苦情を申し立てるな。)
    (その苦情手続きを進めるな。)
  • “My boss discouraged me from moving forward
    with the complaint.”
    (その苦情申し立てをやめるよう上司に指示された。)
  • “For now, the Tokyo Olympics will move forward as scheduled.”
    (今のところ、東京オリンピックは予定通り進めていく。)

◆  2021年7月の東京オリンピック開閉会式の共通コンセプトは、

” Moving Forward “

現在分詞形 ( present participle ) の ” moving ” を起用し、
新型コロナ収束を目指す世界へ向けた、前進思考のメッセージか。

「 まさに ○○ している !!
「 まさしく ○○ しつつある !!

こうした 能動的な生感覚 が、現在分詞形の持ち味である。

○○ に 「 前進 」 を入れておけば、とりあえず不満は出まい。

 

 

【関連表現】    ※  ” forward ” つながり

“Fast forward to – ”
https://mickeyweb.info/archives/31813
( ~ まで話を進めて、  ~ まで早送りして、
~ に時が流れて )

【関連表現】   ※ 進めるイメージ

“Let’s get down to – ”
https://mickeyweb.info/archives/562
( さあ、〜 に取りかかりましょう。)

“Let’s roll.”
https://mickeyweb.info/archives/8889
( さあ始めよう。)

“Let’s get things going.”
https://mickeyweb.info/archives/10469
( みんなで事を進めましょう。)

“move on”
( 先に進む)

“take a step forward”
( 一歩前進する)

”take baby steps”
https://mickeyweb.info/archives/215
( 少しずつ前進する。)

“step in”
https://mickeyweb.info/archives/12903
( 介入する)

“Carry on.”
https://mickeyweb.info/archives/3410
( そのまま続けて。)

“Go ahead.”
https://mickeyweb.info/archives/2007
( そのまま進めて。)

“Go on.”
https://mickeyweb.info/archives/2051
( どうぞ始めて。  どうぞ続けて。)

“Keep going.”
https://mickeyweb.info/archives/1998
( そのままやり続けて。)

【関連表現】    ※  激励用

“Just do it.”
https://mickeyweb.info/archives/1722
( とにかくやりなさい。)

“I know you can do better than that.”
https://mickeyweb.info/archives/5664
( あなたなら、もっとよくできると分かっています。)

“Hang in there ! ”
https://mickeyweb.info/archives/597
( 頑張れ!)

“Go for it ! ”
https://mickeyweb.info/archives/7377
( 頑張れ!  やってみろ!)

“Take a chance.”
https://mickeyweb.info/archives/3329
( 一か八かやってみなさい。)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ