プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

No kidding !

      2018/08/27

本当ですか! ウソでしょ! マジですか!

“kid” とは、名詞「子ども・若者」、
他動詞・自動詞「冗談を言う」。

ここでは動詞。
形容詞 “no” を頭につけて「冗談を言う」を否定。
よって、直訳は「冗談を言わない」。

「冗談を言わないで!」から「ウソでしょ!」、
転じて「本当ですか!」「マジですか!」
と強い驚きを表現する。

受け手の発言としてならば、
「ええ、本当ですよ!」の意。

少々くだけた言い方ではあるが、
ビジネス会話でも日常的に使われている。

 

【類似表現】
“Just kidding.”
https://mickeyweb.info/archives/2068
(ただの冗談です。)

“Give me a break.”
https://mickeyweb.info/archives/540
(いい加減にして。勘弁して。ばか言わないでよ。)


“I mean it.”
https://mickeyweb.info/archives/454
(私は本気で言ってます。)

“No pun intended.”
https://mickeyweb.info/archives/4603
(しゃれのつもりはありません。)
ーー
“It’s no joke.”
https://mickeyweb.info/archives/8587
(冗談ではない。冗談では済まされない。)
ーー

“It’s not funny. ”
https://mickeyweb.info/archives/719
(笑いごとではないのよ。)

“Don’t be silly.”
https://mickeyweb.info/archives/1408
(ばか言うな。いい加減にしなさい。)

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ