プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Glitch

      2018/01/26

不具合

パソコンや情報システムのトラブル時に、
よく顔を出す単語。

発音は、「グッチ」(glítʃ)。
複数形は “glitches”。

一度目にしたら忘れにくい字面ゆえ、
ぜひ覚えてしまおう。

ドイツ語 “glitschen”(悪化する)
が語源とされる。

「技術的なミス」「機械類の故障」が
もともとの意味で、1960年代前半から
アメリカの技術者間で使われ始めた<俗語>。

“glitch” =
a small fault in a machine or
piece of equipment,
that stops it working.
【同義語】”fault”

(ロングマン、LDOCE6)

技術者間の<俗語>から昇格して、
現在では「不具合」全般を表す。

もっとも、一般化され広く使われる
ようになったといえども、
今でも機械・コンピュータを含む
技術関連が主な用途である。

例えば、1999年に騒がれた「Y2K問題」は、
Y2K computer glitch” または
Year 2000 glitch“。

日本の技術者の場合、カタカナ語
「グリッチ」で使うことも。
定訳は「不具合」「トラブル」「故障」。

“I reported a software glitch that occurred over the weekend.”
(週末に起きたソフトウェアの不具合について報告した。)

“We are experiencing a glitch in the system.”
(システムに故障が発生しているようです。)

“I have to fix a glitch in my computer.”
(パソコンのトラブルを解消しなければ。)

“We have encountered network glitches.”
(ネットワークに不具合が生じた。)

“My website is up and running without glitches.”
(私のウェブサイトは、不具合なく稼動している。)

“I want to avoid a communication glitch.”
(意思疎通のトラブルを避けたいのです。)

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語