プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Step in

      2021/06/02

( 良くも悪くも )介入する 

  •  「 手助け 」 の介入
  •  「 おせっかい 」 の介入

のいずれも意味する句動詞。

したがって、褒め言葉にも、嫌味にもなりうる。

イメージは「 足を突っ込む 」で「 干渉する 」。

日本語と似通い、理解しやすい。

 

足を突っ込む「 介入 」

 

◆  ” step ” には、名詞・自動詞・他動詞がある。

【発音】  stép  (1音節)

語源は、古英語「歩み」(stæpe)。

カタカナ「ステップ」そのまま。

名詞は非常に多義だが、基本的意味は語源に沿う。

–  名詞 「歩み」「一歩」「手段」「階段」
–  自動詞 「進む」「踏む」「行動する」
–  他動詞 「進める」「踏み入れる」

自動詞と他動詞の意味合いは、ほぼ重なる。
ここでは、自動詞「進む」「踏む」。

副詞 ” in “(中へ)を加え、「中へ進む」。

転じて「介入する」の意の句動詞に。

自動詞の句動詞なので、「句自動詞」
intransitive  phrasal verb )。

” step in ”

to become involved in an activity, discussion,
or disagreement, sometimes in order to stop 
trouble.

【同義語】 intervene

(ロングマン、LDOCE6)


◆  冒頭に記した通り、良くも悪くも干渉することで、
褒め言葉にも嫌味にもなる。

  かいにゅう【 介入 】

問題・事件・紛争などに、
本来の当事者でない者が強引にかかわること。

(広辞苑 第七版)


各々例文で見てみよう。

◇  手助け     ※  感謝、 賞賛

  • “Thank you for stepping in.”
    (助けてくれてありがとう。)
    (わざわざ手を挙げてくれてありがとう。)
  • “He bravely stepped in to defend girls.”
    (彼は少女たちを守るため、勇敢に立ち入った。)
  • “I will step in front of traffic for you.”
    (あなたのためなら、なんでもします。)

    ※  ” step in front of traffic for ”  =
    交通(車)の前に自ら進む  →  なんでもする
  • “She stepped in to defuse the situation.”
    (事態を打開するため、彼女は介入した。)
  • “She stepped in as acting chief.”
    (彼女がチーフ代行となった。)
  • “I had to step in to solve the problem.”
    (その問題を解決するため、私は介入せざるえなかった。)
  • “US steps in to ramp up relief effort.”
    (救援活動強化のため、米国介入)   ※  見出し

 

◇  横やり     ※  非難、 嫌味

  • “I don’t want you to step in.”
    (余計な手出しはしないでくれ。)
  • “Why do you keep stepping in ? ”
    (なぜ水を差し続けるのよ。)
  • “I will step in and break them up.”
    (介入して、2人の仲を裂きます。)
  • “You should avoid stepping in.”
    (介入しない方がよい。)
  • “No one is asking you to step in.”
    (誰もあなたに立ち入ってくれと頼んでない。)

◆  なお、” step in ” には「 ちょっと立ち寄る 」の意味もある。

  •  come by
  •  stop by
  •  drop by
  •  swing by

とほぼ同義。

「 立ち寄る 」としての出番は、これら4つに劣る。

「 介入 」の方が多用されるため、本稿では取り上げない。

 

 

【関連表現】

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ