プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Ramp up

      2020/02/26

増やす、強化する

ビジネスでは重要な句動詞。
一般的な日常会話なら頻出ではない。

increase” の意味で使われる。

◆ “ramp” には、名詞・自動詞・他動詞がある。

“ramp” の本義は「斜面」。
語源は、古期フランス語「よじ登る」(ramper)。

【発音】  rǽmp

名詞は可算名詞の「傾斜路」。


↑ 高速道路の出入口「ランプ」は “ramp”

↑ 制限速度 30 MPH ≒ 48 km/時
MPH(miles per hour)は「時速マイル」

↑ JR東京駅(2019年6月15日 筆者撮影)

◆ “ramp” は多義で、細かい意味が多数ある。

それでも、ビジネスに使う語義は限られている。
“ramp up” を押さえておけば、とりあえず間に合う。

ここでは他動詞「増やす」。

副詞 “up” を加えると、段々と増やす 様子を強化できる。

他動詞の句動詞なので、「句他動詞」(transitive phrasal verb)。

◆ 副詞 “down” なら、反意語 “ramp down“「減らす」。

同じく句他動詞である。 こちらの出番は少ない

  • “We need to ramp up production.”
    (生産高を増やさねばならない。)
  • “Japan ramps up preparations as a typhoon approaches.”
    (台風接近に伴い、準備を強化する日本)
  • “US steps in to ramp up relief effort.”
    (救援活動強化のため、米国介入) ※ 見出し
  • “They are ramping up efforts to raise money.”
    (彼らは資金調達のための取り組みを強化中です。)
  • “His team is trying to ramp up
    the negative campaign.”
    (先方はネガティブキャンペーンを
    強化しようとしています。)
  • “I have to ramp up my training.”
    (自主トレを強化しなければならない。)
  • “E-commerce has became universal as major retailers
    ramp up their online presence.”
    (大手小売店がオンライン上の存在感を強化するにつれ、
    eコマースは普遍的なものになった。)

  • “X gave up altogether after years of struggling to ramp up output.”
    (X社は、生産高を上げようと何年も奮闘した後、完全に手を引いた。)



【類似表現】

“beef up”
https://mickeyweb.info/archives/3000
(強化する、増強する)

“rev up”
https://mickeyweb.info/archives/12054
(上げる、増やす、活性化する)

“bump up”
(優先順位や点数を上げる)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ