プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Hold it !

      2020/01/03

動くな!

相手に「待った」をかける命令文句。
言いやすく、聞き取りやすいシンプル2語なので、
警察官には欠かせない表現。

ここでの “hold” は、
“hold still”(じっと動かない)と同じ用法。

“hold” には、他動詞・自動詞・名詞がある。
基本で頻出、かつ多義な単語。

口語・文面とも、頻出は<トップ1000語以内>。
重要も<トップ3000語以内>。
(ロングマン、LDOCE6 の表記より)

語源は、古英語の「持つ」(holden)。
多義ではあるものの、基本的意味は
ここから生じる。

– 他動詞「持つ」「開催する」「保留する」
– 自動詞「耐える」「~の状態のままでいる」「持続する」
– 名詞「つかむこと」「把握」「予約」

表題では、自動詞「~の状態のままでいる」。
代名詞 “it” が「現在の行為」なので、
「現在の行為のままでいる」、つまり
そのまま動くな」の意に。

“Hold it ! ” と強く鋭い語勢で言われた場合、
「動くな!」「待て!」と厳命されている。

事情がどうであれ、とにかく動かないこと

Freeze !(動くな!) 同様、
一つ間違えると命に関わる場合がある。


◆ なお、エレベーターに駆け込む人が叫ぶ “Hold it ! ” は、
「”it”(ドア)を “hold”(押さえて)」。

こちらは、なんでもないことである。

ーー

【関連表現】
“Please hold on.”
https://mickeyweb.info/archives/381

“hold tight”
https://mickeyweb.info/archives/10398
(じっとお待ちを)

“put on hold”
https://mickeyweb.info/archives/13158
(待たされる、保留される)

“Whoa ! ”
https://mickeyweb.info/archives/4701
(ちょっと待った!)

“nice and easy”
https://mickeyweb.info/archives/1955
(そうっとね。落ち着け。おとなしくしな。)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ