プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Clarify

      2022/01/07

明らかにする

口語・文書問わず、
シンプルで使い勝手のよいビジネス英語。

【発音】   klǽrifài
【音節】 clar-i-fy (3音節)
【活用形】  clarify – clarifies – clarified – clarified- clarifying

◇  そこそこ重要な動詞。

英単語全体における位置づけは、

  • 重要:<3001~6000語以内>
  • 書き言葉の頻出:3000語圏外
  • 話し言葉の頻出:3000語圏外

さらに、< Academic Word List >(※)入りしている。

※ 英語圏の大学教科書の頻出単語570語

( 以上、ロングマン LDOCE6 の表記より )


にもかかわらず、 ほとんどの英和辞典では、
” clarify ” は軽視されている感がある。

これらの辞書でも、記載内容が少ない。

悔しいので、ここで取り上げてみたい。

◆  ” clarify ” の語源は、ラテン語「 明るい 」( clārificāre )。

clear ” と同源である。

語源に忠実な動詞であり、
–  他動詞 「 はっきりさせる 」「 浄化する 」
–  自動詞 「 澄む 」「 はっきりする 」

ビジネスで多用されるのは、他動詞用法。

名詞は ” clarification ” で、可算名詞・不可算名詞を兼ねる。

< 基本3表現 >

1) Would you clarify – .
( ~ のご説明をお願いいたします。)

2) Let me clarify my understanding.
( 私の理解が正しいか、確認させてください。)
( 自分の理解した内容を説明させてください。)

3) Thank you for your clarification.
( ご説明いただき、ありがとうございます。)


1. の直訳は、「 ~ をはっきりさせていただけますか 」。

転じて、「 ~ のご説明をお願いいたします 」。

日本のビジネス慣習に合わせて、穏便に訳す。

  Please clarify – よりも、
Would you clarify – ? “
の方が、 丁寧で無難な言い方とされる。

■ ” Please – “( 〜 してください )
は、時に 押し付けがましく  聞こえる。


◇  ”  Please  V  ( verb = 動詞 )”  のパターンを、

半命令形

と称することもある。

意図せずして、 命令調になってしまい、 不遜に響く。

 

” Would you – ? “( 〜 していただけますか )
    の方が概して丁寧である。


日本の学校教育で教わる機会の乏しい、
< ” please ” の弱点 > は、ぜひ知っておきたい。

→  詳細は、 Could you update – “、 Take good care of – 

◇  ” Would you ”  と  ” Could you ” の
使い分けについては、” elaborate ”  参照。


Would you explain – ?  ” とほぼ同義。

だが、” explain ” のように、単純に説明を求めて
いるのでない。

分かりにくいので、 はっきりさせて!

と   さらなる 突っ込み

これが  ” clarify ” の趣旨


◆  繰り返すが、日本語でこう表すと、露骨になりがち
なため、「 ご説明を 」などと訳すのが普通

この際、上記の差異を意識すると、使い分けしやすい。

先方に再確認する際に、便利な言い回しである。
シンプルな上、社内外の文書にも使える。

なにかと重宝するため、 こうして力説している。

  • “Would you clarify the meaning ? ”
    (その意味を明らかにしていただけませんか。)
  • “Please clarify the details.”
    (詳細を教えてください。)
  • “Let me clarify my understanding as follows.”
    (自分の理解していることを、以下の通り説明させてください。)
  • “She clarified the situation.”
    (彼女は状況を説明した。)
  • I want you to clarify your position.”
    (見解を明らかにしてもらいたい。)
    立場をはっきりさせてくれ。)
  • Could you clarify who is responsible ? ”
    (責任者を明らかにしていただけますか。)

  • “Can you clarify this to me ? ”
    (これについて説明してくれません?)
    ※ 少々ぞんざい

 

【類似表現】

” What’s your take on – ?  ”
https://mickeyweb.info/archives/4029
( ~ についてどう考えますか?  ~ についての見解は? )

” My understanding is – ”
https://mickeyweb.info/archives/5792
( 私の理解としては ~ )

” Would you elaborate on – ? ”
” Could you elaborate on – ? ”
https://mickeyweb.info/archives/22641
( 詳しく述べる )

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語