プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Take a moment to –

      2021/11/10

・ Estimated Read Time ( 推定読了時間 ): 2 minutes

〜 する時間をと

◆  ” moment ” は多義の名詞。

【発音】   móumənt
【音節】   mo-ment  (3音節)

可算名詞と不可算名詞がある。

語源は、ラテン語「 動き 」( momentum )。

ここでは「 短い時間 」を指し、可算名詞となる。

他動詞  ” take ” を加えて、「 取る 」 →  「 時間を取る 」。

【発音】  téik
【音節】  take (1音節)

よって、” take a moment to –  ” とは、
「 ~ するため、わずかな時間をとって 」。

◆  何をするにも時間は不可欠 なので、
” take a moment to – ”  は応用が効く表現となる。

時間の感覚は、人それぞれ

a moment ” の長さは、おいそれと特定しがたい。

「 わずかな時間 」の解釈は、人によって相当異なる。

文化・習慣・価値観の異なる外国人なら、なおさら。

異文化理解力 」をもろに試されるのが、時間の認識である。

この意識の差異の厄介さは、 繰り返し取り上げてきた。

私自身が、 もう散々な目に遭ってきているからである。

例えば、 以下でご説明している。

結果として、

” take a moment to – “

常にあいまいさが伴うため、たいてい無難に
時間をとって 」 くらいに訳される。


◆  つかみどころがなく、漠然としているため、
「 大辞典 」の類語の解説さえ、歯切れが悪い。

『 ランダムハウス英和大辞典 第2版 』
“conscious”  ( アプリ版


先述の通り、時間の意識には、かなり差がみられる。

重要事項で ” take a moment ” と言われたら、念のため
相手に質し、見解の一致  を確認しておく方がよいだろう。

明確な日時を取り決めておかないと、 円滑に実行できず、
運用に予期せぬ支障が出て、 泣きを見る。


◆  さらに、人に行動を促すための常套句でもある。

依頼文に使う場合(  ” Please –  ”  )、
「 時間をとって 」すら訳出しないことが多い。

時間をとる のは必然なので、わざわざ訳す必要がないからである。

  • “Please take a moment to complete our survey.”
    (お手数ですが、調査にご記入くださるようお願いいたします。。)
  • “Take a moment to think about your future.”
    (自分の将来について、時間をかけて考えてみましょう。)
  • “Please take a moment to remember those who made the
    ultimate sacrifice for our freedom.”
    (私たちの自由のために、尊い犠牲を払ってくれた方々
    に対して、時間をとって追悼しましょう。)
  • “Take a moment to check the document.”
    (時間をかけて書類を確認する。)
  • “I’d like to take a moment to recap.”
    (ここで要約をお伝えする時間をください。)

 

【関連表現】

” One moment,  please. ”
https://mickeyweb.info/archives/66
( 少々お待ち下さい。)

” For the moment ”
https://mickeyweb.info/archives/802
( 当分の間 )

” Take a  moment of silence. ”
https://mickeyweb.info/archives/3513
( 黙祷する ) ( 黙祷をささげる )

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ